無印良品のタイル目地ブラシをリピート

お風呂掃除に活躍している無印良品のタイル目地ブラシ。

P1020457
タイル目地ブラシ (V)約幅3×奥行19×高さ9.5cm

1代目は、あまりに使い勝手がよかったのでキッチンの換気扇のファンの掃除に使ったところ、油でギトギト、毛が折れてしまったので(本来の使い方をしないからわたしがダメにしてしまっただけで、耐久性が悪いというわけではありません)、再度リピートしました。

無印良品のタイル目地ブラシは本当に使いやすい

我が家のお風呂は賃貸住宅にありがちな、ユニットバスで、タイルではないのですが、それでもパッキンのところや、排水溝のフタの裏側や、備え付けのラックの固定している金具の隙間などを掃除するのに使っています。

以前は歯ブラシを使ってみたり、100円ショップで売られているタイル目地ブラシを使っていたのですが、歯ブラシだと毛の長さが足りずにイライラしたり、100円ショップのタイル目地ブラシだと、毛の弾力性や耐久性がイマイチだったりしていたのですが、この無印良品のタイル目地ブラシだとそういったことがなく、とても気持ちよくお風呂掃除ができるんです。

P1020458
特徴的なのは、ブラシの毛の長さでしょうか。

P1020463
真下から見てみると、3列に並んでいて、中央部分が一番毛が長く、再度の部分は中央を頂点とした三角形にカットされています。

これが、パッキンの隙間に、備え付けのラックを固定している金具の隙間にちょうどぴったり合うんですよね。

先っぽも長く作られているので、歯ブラシではムリだった排水溝のフタの裏側の凹凸の部分も綺麗に掃除することができます。

毛の弾力もちょうど良く、これがたったの250円。
いい買い物をしました^^
※決して無印良品の回し者ではありません。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪