Kalita(カリタ)のメタルメジャーカップを買ってみた

2018年11月11日

つい最近まで家でコーヒーを飲むときはインスタントコーヒーだったのですが、相方がドリップコーヒーが飲みたいと言い出し最近ドリップコーヒーデビューしました。

まだコーヒーのおいしい入れ方とか、おいしい保存方法とかよくわかっていませんが、ネットで調べながらどんな豆がおいしいのかなど研究中です。

さて、今日はコーヒー粉を量るKalitaのメタルメジャーカップを買ってきました。
P1020658
店頭ではこのカリタのメジャーカップ以外にはプラスチック製のものと8gが量れるものがありました。わたしが使っているドリッパーの取扱説明書では、一杯(お湯120ml)あたり約10gとなっていたので10gが量れて、プラスチックは味気ないのでこれにしました。

あとからネットを見るとカリタのメジャーカップで銅製のものがあって、それだとコーヒーの粉が付きにくいとか、柄が短めのものもあり、もう少し考えてから買えばよかったかも?

P1020659
形はオーソドックスで長さは13cmちょっと。
持ちやすいですが、ステンレスの板を型抜きしましたよ、という感じで、持ってみた印象は、なんというか高級感はありません。まぁ、お値段も安かったですから。

P1020661
とりあえず、本当に10gになるかどうか確認。
豆は中挽きを使用して、すりきり1杯でちょうど10gになりました。

P1020662
缶に入れると一応入りますが、柄が長いのでコーヒーの粉がもっと入っていると入れるのはきつくなると思います。ちなみにこのコーヒー粉を入れている缶は、KEYCOFFEEのスペシャルブレンドの缶なので少し大きめ。

このくらい柄が長いと量りやすく使いやすいのですが、保存容器が小さいと使いにくくなってしまいそうです。

コーヒーの粉を入れる保存容器も探し中なのですが、いろいろあって迷い中です。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

雑貨

Posted by hana