日本製ホテルスタイルタオルをリピート

楽天市場の楽天スーパーセールでいつもより安くなっていた日本製ホテルスタイルタオルをリピートしました。

日本製ホテルスタイルタオルをリピートしている理由

家にあるタオルがヘタってきたなと思うと、日本製ホテルスタイルタオルを楽天スーパーセールに合わせて購入するようにしています。

ここのタオルはいつも人気があって、ランキングの上位に入っていたのがきっかけで使い始めたのですが、リピートされている理由が使ってみるとよくわかります。

P1020706

 

日本製ホテルスタイルタオルの特徴

日本製ホテルスタイルタオルの特徴は

  • 価格の割りに品質がいい
  • 一番最初は柔軟剤を使わずに洗った方がいい
  • ふわふわして気持ちがいい
  • 色が豊富

価格の割りに品質がいい

普段使いのタオルに1枚1,000はちょっと贅沢だなと思う主婦のわたしですが、この日本製ホテルスタイルタオルは結構安いんですよね。

特に、楽天スーパーセールのときはお買い得なので、セールの時期を見計らって購入するようにしています。

一番最初は柔軟剤を使わずに洗った方がいい

他の人が書いたレビューを見てみると、

使いはじめは毛落ちが激しくて他の衣類についてしまう

という意見がありました。

店舗の案内では、柔軟剤ありと柔軟剤なしで洗った比較をしてみると柔軟剤ありの方が毛落ちがするようなので、使い始めは柔軟剤を使わずに洗ってほしいという案内が書いてあります。

記載どおりに、タオルをおろしたては柔軟剤を入れずに洗濯しましたが、特に毛落ちは気にならなかったです。

ふわふわして気持ちがいい

価格が安いので肌触りを心配していたのですが、ボリュームがあって肌触りが柔らかくてとても気持ちがいいです。

最初に届いたときは、袋に入っていて薄っぺらなのですが、一度洗うと普通のタオルのボリュームになります。

色が豊富

品揃えが豊富で、色がたくさんの中から選べるのもお気に入りの1つの理由です。

わたしは、ベージュ系やブラウン系の色を選ぶことが多いので、他のタオルだとあまりない色味なので助かっています。

どうしてこんなにやわらかくて気持ちがいいのか

店舗の解説を見てみると

和泉山脈の天然水仕上げ。
良質の水がタオルを柔らかくします。

日本で最も歴史あるタオル産地、泉州(大阪泉佐野市)の自社タオル工場で織り上げられた泉州タオルです。

泉州タオルは和泉山脈の天然水を使用した後晒製法で仕上げられています。晒とは綿花の脂質や不純物、糸による際に添加される糊を洗い落とす工程です。伝統の技術と良質の水で洗いにかけることによって柔らかな風合いと吸水性に優れたタオルに仕上がります。

泉州タオルは正直言って聞いたことがありませんでしたが、普段使いにちょうどいいタオルだと思います。

また、このタオルはサイズも豊富で、バスタオルよりも一回り小さ目、フェイスタオルよりも少し大きめのビッグフェイスがあります。

普段バスタオルを利用している人がビッグフェイスに変えると、洗濯物の分量が減ってよかったという意見もあるみたいです。

[rakuten]toucher-home:10001232[/rakuten]

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪