本多さおりさんの「片付けたくなる部屋づくり」を買った

2018年11月11日

整理整頓が苦手だけど、この2DKという限られた狭い空間を使うには、片付け力・整理整頓能力が必須。かといって、わたしにはそんな能力はなく、参考にするべく、片付け・収納関連の本を探しに本屋さんへ行きました。

候補としてはこんまり先生の「人生がときめく片付けの魔法」

でも、なぜか見当たらないんです。

売切れてしまっていたのか、わたしが探すのが下手だったのか…。縁がないのかと思い、他に参考になりそうな本を探します。

とりあえず、収納関連の棚を見ていたら、いつもブログを拝見させていただいている本多さおりさんの「片付けたくなる部屋づくり」という本が並んでいました。

本多さおりさんは、うちと同じような間取りに住まれているので、ブログはよく拝見させていただいていて、とても参考になります。

わたしも無印良品の収納用品が好きですが、本多さおりさんも無印良品の収納用品は多用しているところも共感が持てます。

ということで、目的の書籍とは違いますが、本多さおりさんの『片付けたくなる部屋づくり』を買ってみました。

本多さおりさんのブログとの出会い

最初の出会いは、数ヶ月前。(出会いと言ってもわたしが勝手に一方的に見ているだけなんですけどw)

我が家の狭い狭い賃貸住宅のランドリー周りの収納の参考にしたくて色々なブログを閲覧していたら、たまたま目にした「【 ランドリーラックの模様替え その1 】(http://chipucafe.exblog.jp/17391126/)」の記事を見てセンスの良さに驚きました。

わたしもマネして同じようにしたいと思って、無印良品のスチールユニットシェルフを買おうしたのですが、あいにく我が家の洗濯機置き場の横幅が足りず断念。

でも、それからブログはたびたびお邪魔して、何か参考になるものはないか過去記事から順番に拝見させていただきました。

ブログで見てるからいいんじゃないかと思ったけど、やっぱり本になってまとまっていると見やすいので買ってよかったです。

片付けたくなる部屋作り

部屋が片付かないのは、わたしがズボらだからとか、家族が元の位置に戻してくれないとか、そんな言い訳をしていましたが、この本を読んだら(写真も豊富だけど文章も豊富なので読み応えは十分)、「片付けやすい収納」を考えることが大切だということに気がつかされました。

本多さおりさん曰く、「片付けに必要なのは本人のやる気が20%、残り80%は『片付けたくなる収納法だ』」。

やる気が20%なら、ズボらなわたしにもできそうかもしれない。と冒頭を読んで思ってしまいました。

そう、やる気がないとなかなか片付かない収納ではなくて、「やる気を出さなくても片付くシステム」を作ればいい。

写真がたくさん掲載されていて、解説も丁寧に書かれているので、やってみようと思います。

わたしの好きな無印良品の収納を使った写真もたくさんあるので、それほどお金を掛けずにすぐに実践できそうです。

本多さおりさんが持ってるアイテムも気になる

収納の本なので、もちろん収納術も参考にしつつ、でも、本多さんが持っているアイテム、1つ1つが厳選されていてとても素敵なモノをお持ちなのは、さすが収納アドバイザーのさおりさん。

unicoのソファに、kousyaの塩つぼとして使っている蓋物、柳宗理のキッチンツールにSTAUBのココットラウンド22cm、MARKS&WEBのシャンプー&コンディショナー、物自体は少ないけれど、1点1点厳選されたものに囲まれている印象。

本多さおりさん曰く、『3回不便を感じるまでは、買わない』そうで、モノが溢れないようにされているのだとか。

わたしからすると『3回も待つ間に他のものが欲しくなるんだけど…』なんてことを思いましたが、本当に必要なものを厳選しておうちに入れてあげるから、素敵なモノたちに囲まれた生活ができるのだと感心しました。

自分の好きなものに囲まれて、無駄なものがないというなんて素敵な生活をしているのかしら。

家族が使い易いを考える

書籍の中にはこんな話もでてきます。

ご主人さんがポケットのモノを無意識にそこらに置いてしまうから、玄関近くのランドリーラックにポケットの中身置き場を設置された話。

そうそう、うちも主人がポンポンとものをそこらへんに置いていくのでいつも困っています。

そしてどんどん増えて他の場所まで侵食してくるのですが、ちゃんと場所を作ってあげればいいんだと目から鱗。

「自分のものなんだから自己責任でなんとかしなさいよ!」と思っていたけど、家族が使いやすい空間を作るのもわたしの役目かもしれません。

たぶん、すぐに散らかってしまう場所は使いづらいんだろうな。

読んだだけで満足しないで、ちゃんと書かれていることを実践しないとダメですよね。明日から少しずつ頑張ってみようと思います!

追記 片付けたくなる部屋づくりを参考にやってみたこと

忙しくてどうしても自分で片付けられない人へ

どうしても自分で片付けられないときもあります。そんな時は、家事代行サービスを利用するのも1つの手。

家事代行サービス【CaSy(カジー)】なら、1時間2,190円!

業界最安値水準で、お掃除代行をしてくれます。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

Posted by hana