無印良品のポリプロピレンストッカーで洗面所の収納見直し

色々収納を見直さないところはあるけれど、今日は洗面所の収納を見直してみた。うちの洗面所はとにかく狭くて頭が痛い。

P1030159

今までは、無印で買ったユニットシェルフ 帆布シェルフ4段を使っていたけど、中に入っている板がなんだかカビくさくなってしまった。うちの洗面所は北向きで風通しも悪く窓も無いから湿気がたまりやすいみたいでカビが生えてしまったみたい。

P1030160
このシェルフにタオルなどを収納していたけど、隙間が大きく開いているから中に埃も溜まるし、スチールの部分は凹凸が大きくてここにも埃が溜まりやすい。

結構高かったような気がするけど、もうかれこれ14年間ぐらいは使ったのでそろそろ買い替えてもいいだろう。

それで、何を買おうか迷う。普通は洗濯機ラックなどを利用するのだろうけど、賃貸だから住み替えたときに不要になったときの廃棄などを考えるとどうしても大きな収納を買う気がしない。かといってこれといって欲しいものもない。

P1030161
あれこれ考えてみたものの、カビが生えず、埃が入りにくく、省スペースでという条件で、無印良品のポリプロピレンストッカーを買ってみた。

PPストッカー4段・キャスター付 宅(V)約幅18×奥行40×高さ83cmに追加用のストッカーのPP追加用ストッカー (V)約幅18×奥行40×高さ21cmとPP追加用ストッカー・浅型 (V)約幅18×奥行40×高さ11cmを乗せて6段に。

追加用のストッカーをのせるときは上の蓋をはずして追加用ストッカーを載せていくのだけど、蓋がすごくはずれにくくて、結構苦労。

とりあえず、今まで使っていた収納を置いていた場所に置いたけど、洗濯機パンのところに移せばもっとスッキリとするかもしれない。まぁ、それは、のちのち考えることにしよう。

P1030171
1番上の棚には石鹸などの買い置きを入れた。浅い引き出しはあると便利がいい。

P1030172
2段目と3段目はタオルを。前回のシェルフにはバスタオルも入れていたのだけど、我が家では誰もバスタオルは使わないらしく、バスタオルはクローゼット収納へ移し、このストッカーには普通のサイズのタオルを収納。

タオルは、最初に長い辺の方を3つ折にして、それから、内側に2回折るとこのストッカーにちょうどいいサイズになった。

P1030173
その下はドライヤーとヘアーアイロン。そのまま入れてしまってる。

P1030174
その下は化粧品他。

P1030175
一番下はバスマットの予備や洗濯ばさみなど。

洗濯洗剤などは洗面所下の収納へ移した。

ポリプロピレンストッカーは中が透けて見えるので、プラダンかなにかで目隠ししようと思う。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪