スチールラックを撤去

ずーっと撤去したいと思っていたスチールラックをやっと撤去した。

P1030183
結婚当初に旦那がテレビ台にしたいといって買った大型のスチールラック。その頃はブラウン管のテレビだったから奥行きが必要で、いろんなものが乗せられて収納量があるからという理由で5段の大きなスチールラックを買った。

しかし、テレビの買い替えで薄型テレビに合わせたテレビ台を新たに購入したので、不要になったスチールラックは和室に移動してプリンタやら本やら、子供のランドセルの置き場として使っていたけど、本棚を購入して整理していたらスチールラックに入れるものはほとんどなくなったので、旦那から撤去してもいいという許可が得られた。

P1030184
かれこれ、8年ぐらいは使ったスチールラック。
購入時の光沢はなくなって、埃まみれ。

拭き掃除をしようにも、雑巾で拭くと糸がひっかかってスチールラックに残ってしまうし、クイックルワイパーも同様にスチールラックにひっかかってしまってうまくいかずに、アレルギー性鼻炎のわたしをイライラさせる存在だった。

P1020732
オープンラックはセンスがないとインテリアとしても難しくて、なんとかすっきり見せようと無印良品のポリプロピレンケースやファイルボックスで統一感を出そうと思ったけど、どうにも和室に似合わない。

P1020736
奥行きが無駄にあるので圧迫感はあるし、実際のところ物を載せても余っている。

撤去は、旦那さんがハンマーでたたきながら1段1段はずして分解。それを車に載せて市の粗大ごみセンターに自己運搬して持っていってくれた。費用は400円。

こういうのを業者に頼むと数千円はかかるだろうけど、やっぱり家に男手があると本当に助かる。旦那に感謝。

収納用品について思うこと

スチールラックは確かに大容量だし、重いものを載せてもたわまずにとても頑丈で、S字フックをひっかけて側面にもいろんなものをかけられて、確かに便利だったけど、収納用品はやっぱり凹凸がないものがいい。

洗面所で使っていた、無印良品のユニットシェルフ 帆布シェルフも凹凸があって掃除するのが億劫でイヤでたまらなかった。定期的な拭き掃除が億劫ではないマメな人ならいいかもしれないけれど、わたしみたいなズボらな人は収納用品はフラットなものを選んだ方が吉だと思う。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪