床のワックス掛けにAUROのワックスを買った

うちは賃貸住宅だからフローリングのお手入れは普通のワックスを使ってもよかったけど、ワックス特有のあの独特なにおいが苦手なのと、ワックスをはがすときが大変なのと、天気のいい日にしかワックス掛けができないのと、大掛かりな作業がイヤだったので、それらを全部解決してくれるAUROのワックスを買ってみた。

500mlと1000mlがあったけど、1000mlの方がお得だったから奮発して楽天スーパーセールのときに注文しておいたのが届いた。

AUROワックス
わたしが今回買ったのは、No.431 天然床ワックス。

「床の汚れおとしとワックスケア」が1度にできて、「オイルワックス添付後のメンテナンス」として使うもので、適している素材は、「合板フローリング」「無垢材であってもウレタン塗装などのコーティングが施されているもの」。

白木や無垢材(無塗装)のものには向かないらしい。

仕上がりはワックス特有のあのテカテカがなく自然なツヤがでるらしい。テカテカしたワックスはその後の手入れが楽だけど、子供が滑って転んでしまったり、においがきつかったりするので、テカらないワックスを探していたわたしにはピッタリだ。

AUROのワックスの使い方

使用前

  1. 作業前に掃除機を丁寧にかけて埃などを取り除く
  2. 分離しやすいので使用の都度缶を振る
  3. 一応、目立たないところで試してみる

使用方法
P1030273

  1. バケツに水を汲み、缶をよく振ってからAUROのワックスを3%入れ混ぜる。目安:水1lに対して30cc
  2. 雑巾は固めに絞る。
  3. 雑巾がけをするように床を拭く。雑巾が汚れたら、溶液とは別の水で洗うようにする。

使用前、使用後の写真

P1030275

P1030274

家具にも使える

AUROのワックスはフローリングだけではなく、木製の家具にも使えるらしいので、我が家にある木製の家具や、敷居などもすべてこのAUROのワックスで拭いてみた。
P1030284

P1030289

P1030290

うちの家具はタモ材のダークブラウンを買うようにしていて、ほとんどがウレタン塗装。それでも、色落ちなどは心配だったので目立たないところで試してみたら全然問題なかったから、家具もこれを使ってみた。水で拭くと拭きあとが残るけど、これで拭くと拭きあとが残らずに自然がツヤがでるのがうれしい。

しかも、静電気を抑える効果もあるようなので、毎日の掃除がちょっとだけ楽になる。

使ってみた感想

使用しているときにはオレンジの香りがして、普通のワックスのように嫌な香りがしないのでとても使いやすい。100%自然素材でできているので素手でも大丈夫みたいだけど、肌は弱いほうなので、ゴム手袋を着用。

年末の大掃除も兼ねて、建具や敷居やかもなどを拭いてみたら、普段サボっていたので結構汚れていることに気づいた。普段からこういうところも拭かないとダメね。でも、AUROのワックスで拭いたら、木がしっとりとしてとてもいい感じ。

フローリングの方はというと、洋室はさほど汚れていなかったけど、キッチンは油が飛び跳ねるせいかかなり汚かった。汚れも一緒に落としてくれるけど、汚れに対してはさほど強くはないので別の洗剤を使ったほうがいいかもしれない。

仕上がりの方はというと、本当に自然な光沢。もう少しワックスの光沢があってもいいかな?とも思うけど、普段使いにはこれぐらいでちょうどいいかもしれない。

今後は、月に2回ほど雑巾掛けの代わりにAUROのワックスでお手入れするつもり。(継続できるかどうかはズボらなので自信が無いけど)

そうすれば、年末の大掃除のときにあわてて大掛かりなワックス掛けをする必要もなさそう。

わたしのように、テカテカワックスが苦手な方、日々のお手入れにちょっとプラスしたい方にはオススメです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

掃除AURO

Posted by hana