キッチンシンク上の収納と大掃除

今日はキッチンのシンク上と換気扇とキッチンの壁とガスコンロを掃除した。一番清潔でないといけないはずのキッチンだけど、掃除する箇所がたくさんあってかなり大変。

日ごろの掃除では、重曹スプレーで壁を拭いたり、ガスコンロも毎日拭いているのでそれほど汚れていないはずだけど、シンク上はほとんどといっていいほど掃除をしていない。

キッチンシンク上の収納 現在

P1030017
我が家のキッチンのシンク上は4枚扉があって、収納力は結構あるけど、背を伸ばせないとモノが取れないのであんまり活用できていない。

P1030295
(1)一番左側は、ガスコンロの取扱説明書のみ。幅がかなり狭いので、幅を取るものは入れられない。料理本などを入れてもいいかなと思ったけど、最近あまり料理本を見て料理をすることが少なくなってきたし、ここになくても不便ではない。(料理が上手になったというわけではなくて手抜き料理が多いだけなんだけどね)

(2)換気扇の右側はキッチンペーパーのみ。なんだかスペースが余っている気がする。

P1030304
(3)一番右側の大きなスペースの上段には、行楽弁当箱や浄水器の付属品・マスクを収納。その下は100均で買ったプラスチックかごに普段は使わないお菓子作りの道具やサランラップ・アルミホイルなどのストックを。

もう少し見た目よくしたいなとは思うけど、たいしたものを入れるわけでもないし、普段は閉めて人目に付く場所でもないので、当分このまんまのつもり。

とりあえず中に入っているものは全部取り出して、KEYUCAのキッチンペーパーハンガーや100均のタオルハンガーをはずした。ハンガーも結構油で汚れていたので全部洗った。

棚のほうは、重曹スプレーで拭いた後に水拭き。棚の中はさほど汚れていなかったけど、ゴムパッキンが変色するぐらい油汚れがついていた。それから、棚の上も拭いてみたら雑巾があっという間に茶色くなるくらい汚れていた。

ここを拭くのは年に1回だけだったけど、揚げ物を結構するので、もう少し頻度を多くしたほうがいいかもしれない。

換気扇の掃除はアビリティークリーンで

今年初めて導入するアビリティークリーン。業務用多目的洗剤を家庭用洗剤に詰め替えた、換気扇などの油汚れにすごく効くとネットで評判だったので買ってみた。
P1030298

ヤシの実、グレープフルーツ、パパイヤとフルーツパワーで洗浄・除菌する住居用洗剤です。消臭力にも優れています。天然成分ですので、人と環境にやさしく、調理器具や食器、家電、クレヨンの落書きなどさまざまな用途にご利用いただけます。

香りは柑橘系の香りがするけど、たくさん使うと鼻にくるのでマスク着用。洗浄液も強いのでゴム手袋も着用。

早速、換気扇のフードを拭いてみた。スプレーするとかなりサラサラの洗浄液だったからすぐに垂れてきてしまったので、雑巾のほうに拭き掛けてから換気扇のフードを拭いてみた。

いつもは重曹スプレーでやっているけど、重曹スプレーでは役不足だった油汚れがみるみる落ちてゆく。

換気扇も換気扇カバーもこれで掃除してみた。

換気扇カバーも普段は重曹でつけおきしていたけど、やっぱりこれのほうがはるかに油汚れが落ちる。スプレーするとその途端に油が浮いて洗浄剤と一緒に黒くなった液が流れていく。すごく面白い。

P1030301
あっという間に綺麗になった。(半分だけやった写真を撮って置けばよかったけど、つい楽しくて写真を撮るのを忘れてしまった)

換気扇の方は、汚れの方が手ごわくて…、重曹よりも全然落ちてくれたけど、納得するほど綺麗にはならなかった。

壁なども重曹スプレーでは取りきれなかったしつこい油汚れが、このアビリティークリーンをかけると数十秒で綺麗になるのが本当に不思議。自然の素材で作られているのにかなり強力な洗剤。

ただし、アビリティークリーンは洗剤が残りやすい感じがして、しっかりと水ですすいだり何度も水拭きが必要。どうしても落ちない汚れにはこれを使うことにして普段は重曹スプレーで掃除しようと思う。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

掃除

Posted by hana