スポンジ白化計画失敗…

表にでているものはできるだけデザイン性の高いものに変えていこうと、まずは手始めにキッチンのスポンジを白へ。無印良品で、セルローススポンジ・ソフトというものを買ってみた。

P1030335
スポンジ2個入り150円を2袋と、大さじ小さじスプーンが30%offで売られていたのでついでにそちらも。

今までスポンジは3Mのスポンジを使っていて、母もこれを愛用していて、小さい頃から使っていたので自然とコレを選んでいたけど、この緑と黄色というカラフルさ、キッチンではとても浮いてしまうのが難点。使いごこちは申し分なかったけど、無印良品のセルロース・スポンジに変えてみた。

P1030338
見た目はやっぱり白いスポンジの方がキッチンが清潔感があってとてもいい。

隣のボトルは食器用洗剤のジョイが入っていて、こちらもどうにかしたいと思っているけど気に入ったボトルが見当たらないのでとりあえず無印良品のこの透明ボトルに入れているけど、透明だから洗剤の色が気になるところ。

P1030337
で、スポンジの方はというと、実際に使ってみたところ、サイズが3Mで使っていたスポンジよりも小さくてスポンジ自体が硬く、そして水の含みが悪く、泡立ちが悪かった。

食器を数枚洗って、あまりの使い心地の悪さに以前から使っていた3Mのスポンジにすぐにチェンジ。

う~ん、デザインはいいんだけどなぁ~。

結局、4つも買ってしまったものだからどうしようかと思って、とりあえずシンク洗い用のスポンジにした。

KEYUCAにも白いスポンジがあるみたいだけど、そっちは柔らかすぎるというレビューを見たのでどうしようかと悩み中。

結局、スポンジジプシーなまま。

3Mが白いスポンジを作ってくれたら全部解決するのにな。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪