kcud(クード)スクエアのフタが壊れたときは

キッチンのゴミ箱はKcud(クード)スクエアを利用しています。プラスチック製ですがデザインがシンプルで省スペースなのがお気に入り。

使ってみると、長細い形状なのであまりゴミが入りませんし、押してフタを開けるのでフタの部分が汚れてしまったりと若干不便なところもちらほらとでてきてはいるのですが、3つ並んでいる姿が好きです。

しかし、最近このクードスクエアの1つのフタのしまりが悪くなってしまい、フタを閉じてもすぐに開いてしまうようになってしまいました。

P1030595
開きっぱなしのフタ…。

同じものを買い換えようかとも思ったのですがプラスチック製のゴミ箱のわりに値が張るkcud。フタだけ別売りしていないかと探してみたところ、フタのみの販売もありましたが、閉まる部分の部品(ラッチというらしい)のみの販売もしているようで、今回はそれを購入しました。

P1030584

ラッチの交換

ラッチ部品の交換はマイナスドライバーを使って行います。

P1030593
交換手順

  1. まずフタを裏返してラッチ横の隙間を確認します
  2. マイナスドライバーを差し込み、ラッチ部分の爪を内側に押し込みます
  3. 内側に押し込んだ状態で、ラッチ部分を穴の奥に押します
  4. ラッチ部分が完全にはずします
  5. 表上部から交換するラッチを穴に押し込みます。
    「カチッ」と音がしましたら固定されます。裏側下部から押してラッチ部分がしっかり固定されていることをご確認ください

P1030594

これでフタが完全にしまるようになりました。
P1030596

ラッチ交換してみた感想

無事、ラッチ部分の交換ができてフタが思うように閉まるようになり、今までプチストレスだったのが解消されました。

しかし、このラッチ部分の部品の価格は420円。他に特に欲しいものがなかったのでこのラッチ部品のみ注文したところ送料が735円もかかりました。

他の方もレビューで書かれているように、メール便対応にしてもらえるとよかったのですが…。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

雑貨

Posted by hana