乾物の保存容器に無印良品のバルブ付き密閉保存容器を買ってみた

2018年11月11日

無印好きにはお馴染みの、会員だと10%offで買い物ができる無印良品週間が開催されていますね。

無印良品週間
2014年3月21日(金)~4月7日(月)
ネットストアは4月8日(火)午前10時まで

今回はまとめて欲しいものがあるようなないような、このままスルーしようかとも思ったのですが、そういえば、以前から乾燥わかめとお麩を入れる保存容器が欲しかったなと思い出し、無印の店舗に行ってきました。

乾物の保存容器はどれがいいの?

今まではお恥ずかしいことに乾物の保存容器は買っておらず、ズボらな性格そのままに、袋のまま保存していました。

P1030652
一応、乾燥わかめの方は開封しても袋の口は閉められるようになってはいますが、お麩の方に至っては輪ゴムで留めているだけで…(^^;)

やっぱり保存容器に入れないと見た目も悪いし、使いにくいし、とずっと思っていたんです。

でも、気に入ったものが見つからず。乾物が増えても買い足せるようにシリーズで揃えたいし、デザインはできるだけシンプルで、ガラスだと割ってしまうからプラスチックがいいし、密閉度もある程度欲しいし。

一時期、麦茶パックの保存容器で買ったOXOのポップアップコンテナで揃えようかと思っていたのですが、蓋が重くて、分解して洗うのも少し面倒かなぁ、と思ってやめました。(価格も乾物を入れるには高いような気もしますし…)

P1030657
で、結局無印良品に。

う~ん、あれこれ迷って結局ここにたどり着いてしまいました。

無印良品のバルブ付き密閉保存容器

P1030651
今回購入したのはフタをしたまま電子レンジで使える無印良品のバルブ付き密閉保存容器です。

1つ定価900円→810円で購入。
とりあえず使ってみてよかったら他のものもこのシリーズで揃えてみようかと思っているのでとりあえず2つだけ購入。

P1030658
バルブ付き密閉保存容器の特徴
・フタをしたまま電子レンジで使える
・高いところにおいても安心
・密閉したまま冷凍できる
・冷蔵庫の中でにおい漏れしない
・6サイズから選べる

乾物用の保存容器にするには少し勿体無いかなと思うくらい多機能ですね。

P1030655
素材はエンジニアリングプラスチックというのでできているのですが、プラスチックなのに透明度が高いらしく、中に乾物を入れて棚に置くと本物のガラスのように見えます。(もちろんスタッキングOK)

見た目が安っぽくなくてgood^^

でも、ガラスではないので取り扱いは楽。落としても割れにくいのでおっちょこちょいのわたしにはピッタリです。

使用方法

P1030660
バルブがついていて、開けるときはバルブを上げた状態にしてフタを持ち上げて外し、閉めるときはフタを押し込んだあとバルブを押し下げると密閉できます。

開閉がちょっと面倒かな、とは思いますが、その代わり密閉度は期待できそうです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪