無印良品で洗いざらしシャツを買った

この間、無印良品に乾物の保存容器を買いに行ったときに少し他の商品もみていたところ、目にとまった「洗いざらしシャツ」。

その時の目的は保存容器だったのでその場では購入には至らなかったのですが、

・基本的に肌触りがいいものが好き
・ワードローブを断捨離したときに白いシャツが1枚もなかった
・会員限定10%OFFの良品週間期間中
・定価も安くて1,980円(10%offで1,780円)

という理由で今日買いに行ってきました。

洗いざらしシャツを早速着てみた

P1030670

P1030671
綿本来の風合いを出すため洗いざらしで仕上げました。と書かれたオーガニックコットンの洗いざらしシャツ。

感触は、分厚すぎず、薄すぎず、硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい感じ♪

一番下のボタンの部分だけ、ホールの方が横向き。

着てみると、細身ではあるけれどもゆとりもあるのでわたしにはピッタリのサイズです。(Mサイズを買いました)

これからの季節、シャツの上にカーデガンを羽織ったり、ニットの上に軽く羽織るにもちょうどよさげです。

MUJI passportをはじめて使ってみた

前回無印良品で買い物をしたときに、レジの店員さんが「MUJI passportはお持ちですか?」と聞かれたんです。内心、『なんですかそれは?』と思ったのですが聞くのが恥ずかしかったのでおうちに帰ってから自分で調べました。

MUJI passportはスマホのアプリで、店舗で購入する際に提示するとアプリのバーコードをレジで読み取ってくれてMUJIマイルが貯まったり、今回のように会員限定10%offのときにアプリを提示することで割引が受けられたりするみたいです。

今まで店舗で買うよりもネットで買う方が多くて(大きい収納ボックスなどは持って帰るのが大変なのでネット通販の方が便利だったから)、MUJI passportのダウンロードができるようになって1年以上経っているのに今頃気が付きました。

そういえば、「ネットのポイントが変わります」みたいなメールが無印良品から届いていたのですが、特別気にすることもなくスルーしていたわたし。

具体的にどういうメリットがあるかというと、買い物をしたり店舗にチェックインすると「MUJIマイル」というのが貯まります。「MUJIマイル」は買い物に使える「MUJIショッピングポイント」に変えることができるのですが、金額的にはそれほど無印を買わないわたしにはちょっとハードルが高そうです。

必要な
MUJIマイル数
プレゼントされる
MUJIショッピングポイント
シルバー 2万以上 200ポイント
ゴールド 5万以上 300ポイント
プラチナ 10万以上 500ポイント
ダイヤモンド 20万以上 1000ポイント※注1

店舗でアプリのバーコードをレジで読み取ってもらったのですが、2・3度試してうまくいかなかったので手入力されました。なんだか後ろの人を待たせて申し訳なかったです(ーー;)

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪