無印良品のユニットシェルフをIKEAのファイルボックスで整理

前回イケアのKASSETTボックスでCD・DVD・ゲームを整理したのですが、今日は主人のデスクの横に置いてある無印良品のユニットシェルフを整理したいと思います。

パイン材のユニットシェルフ

デスクの横に無印良品のユニットシェルフを置いています

我が家のデスクは洋室6畳の窓側にデスクを2台並べていているのですが、パソコン関連の機器が多く収納に困ります。

パソコン本体2台やハードディスク、無線LANの子機などやその他のパソコン関連機器は、先ほどの無印良品のユニットシェルフの下3段を利用し収納して、一番上の段はフリースペースにしていたのですが、購入したときはほとんど何も置いていなかったのに、今では溢れんばかりに書類関連が増加してしまいました。

あまり捨てることが上手ではない主人なので、本当なら捨てる書類・残す書類を分類したいところなのですがそれができないのでとりあえず見た目だけでも整理されたかのように見えるようにと思い、KASSETTボックスを買ったついでに、同じシリーズのファイルボックスを買いました。

同じものが3つ以上並ぶと整理された印象になる

整理収納のブログか何かで読んだような気がするのですが、同じ収納用品を3つ並べると整理整頓されている印象が強くなるのだとか。

IKEAのファイルボックス
IKEAのファイルボックス

確かに、同じファイルボックスが並んでいるだけで全然印象が違います。

無印良品のファイルボックスも持っていてそれは本棚の収納などに使っているのですが、やはりイケアのファイルボックスは紙でできているので見た目よりも耐久性はあまり強くありません。一応金具を4箇所で止める形で固定するのですが、わたしの作り方が悪いのか少しゆがみが気になります。

でも、無印良品のファイルボックスは1個578円なのに対して、このイケアのファイルボックスは2個で670円だったのでかなり安く抑えることができました。

雑感:収納用品って結構お金がかかるわ…。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

収納

Posted by hana