イオンの東京ソワールで喪服を買いました

学生の頃は制服で、若いときはなんとなく黒い服でごまかしていましたが、30代になると世間的にそうもいきませんね。この年まで喪服を買わずにどうやって過ごしていたか自分でも不思議ですが、わたしの場合は葬儀に呼ばれることがあまりなく過ごしていましたが(親族や周りの方が健康なのはすばらしいことなのですが)、やはり突然のことは突然にやってきます。

時間とお金があればデパートのブランドのものの喪服にしたいところですが、デパートだと最低4万円から高いものだと数十万円というものもあるらしいです。わたしには少し敷居が高いのとやはり予算も気になるところ。

だからといってネット通販だと1万円ぐらいからありますが、1万円前後の喪服の品質も手にとって見れないのがやはり不安なところもあり、時間もないのでネット通販もやめました。

ということで、取り急ぎ、近くのショッピングモールへ。

P1030928

スーツは東京ソワールを選びました。喪服では有名なところらしいのですが、そのあたりは全くわからないので東京ソワールがどの程度のランクになるかわかりませんが、品物は評判がいいらしいです。

ワンピースとジャケットのセットで、できるだけシンプルで長く着れるものをと、ノーテーラーをチョイス。喪服はだいたい10年に1度買い替えを目安にするとよいそうです。一応、ワンピースなので多少体重が増減しても着用には問題なさそうですよね、きっと。

試着してみると、ラインがとても美しかったです。喪服ですから体にフィットしすぎず、だからといってダブつかず。

P1030941

ジャケットのウエストあたりにポイントでついているリボンの飾りは安全ピンで留めているだけなので着脱可能。今はいいですが、もう少し年を取ったらはずしたいと思います。

P1030944

裏生地はキュプラ100%。安いものだと裏生地もポリエステル100%だったりしますが、キュプラだと静電気が発生しにくく高級な洋服の裏生地によく使われている素材です。

P1030942

写真の取り方が悪いので全然写っていないですが、ジャケットを脱いだら6部袖のワンピースになります。夏場はこれ1枚でも大丈夫ですよと店員さん。

P1030943

ウエスト部分で切り返されているので確かにこれ1枚でも大丈夫そうです。

P1030938

喪服以外にも葬儀に必要なものは何1つ持っていなかったので、

・パールのネックレスとイヤリング
・フォーマルバック
・サブバッグ
・黒いハンカチ
・袱紗
・念珠
・黒い靴
・黒いストッキング2枚

を購入しました。

パールのネックレスは8mmの39cmのものを選びました。ノーテーラーの首が詰まったデザインだったので42cmだと服にかかるのが気になったので。ただ、イヤリングは本当は必要なかったのですがネックレスだけで8mmの39cmがなかったんです…。でも、たぶんイヤリングもあったほうが入学式とか卒業式にも使えると思いますし。

ということでかなり今日は散財してしまいました。

でも、黒いエプロンも買っておけばよかったかも、と買い忘れに気づきました。普通のエプロンではダメなんでしょうか。

 

 

 

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

洋服

Posted by hana