ダイニングテーブルが散らからないように気をつけていること5つ

基本的にズボらな性格なので、意識していないとすぐに散らかってしまう場所がおうちの中に多々あります。特にダイニングテーブルは、届いた郵便物を置いてしまったり、筆記用具が出しっぱなしになってしまったり、テーブルの上って置きやすいんですよね。

ですが、本来ダイニングテーブルは食事をする場所。
できるだけ何も置かずにすっきりと清潔に過ごしたいところでもあります。

ダイニングテーブルが散らかっているおうちが結構ある

最近、知り合いのおうちにお邪魔する機会が多かったのですが、ダイニングテーブルに物が置きっぱなしになっているご家庭が結構ありました。「わたしだけじゃないんだな」と安心してしまうズボらなわたしがいる反面、「自分も気をつけよう」と改めてダイニングテーブルが散らからないように気をつけていることをまとめてみたいと思います。

ダイニングテーブルで宿題をさせない

家具が好きで、気に入ったタモ材のダイニングテーブルを使っています。料理をしながら子供の宿題を見るのであればダイニングテーブルで宿題をしてもらうのが都合がいいのですが、子供にテーブルを汚されたくないので、我が家ではダイニングテーブルで宿題をするのは禁止。

消しゴムのカスが散らかった場所でご飯は食べたくないんですもの。

郵便物はダイニングテーブルに置かない

郵便物が届いたら我が家ではパソコンデスクに置くようにしています。主人の郵便物は主人のデスクに置いてそのまま放置。わたしの分は基本的に届いたらすぐに処理するようにしています。

・電気・ガス・水道の明細→家計簿に記帳して家計簿のポケットへ収納
・銀行・保険関連の書類→指定のファイルへ保存
・チラシ→生ごみを捨てるのに使うので電話台の下へ

物の住所を決めるって本当に大切なことです。

本や雑誌類

最近は雑誌や本などは電子書籍を利用するように変えました。これなら嵩張ることもなく、収納する場所を取ることもなく、ホコリがたまることもなく、処分に困ることもなく、ダイニングテーブルも散らかりません。

子供のおもちゃ

基本的にダイニングでは子供が遊ばないのでおもちゃを持ち込むことは我が家ではありません。

ダイニングテーブル周りに収納を置かない

ダイニングテーブル周りに収納を置かれているご家庭は多いと思います。我が家の場合はスペースの都合で置けないというのが正確なのですが、ほとんど収納はありません。

おかげでダイニングテーブルに物が散乱せずに済んでいます。うちの主人の場合だと、収納する場所がなくなるとすぐに収納を買おうという発想になるのですが、わたしの場合は逆で、収納する場所がないのであれば不要なものを探します。シンプルライフを目指しているので、物に囲まれた生活よりも、お気に入りのものだけに囲まれたすっきりとした空間で生活したい。

P1040010

ということで今日のダイニング。
置いてあるのはティッシュケースのみ。
これがずっとキープできればと思います。

 

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪