パモウナの食器棚を買って1年経過した感想

パモウナの食器棚を購入して、1年が経ちました。月日が経つのは本当に早いもので

1年前は、
・幅は何cmのものにしようか?
・色はどうしようか?
・パモウナと綾野だったらどちらがいいか?
・グレードはどれがいいか?

などと悩んだ日々が懐かしいです。

現在の我が家のパモウナ

P1040085
我が家のパモウナは横幅100cmと一番小さいサイズです。賃貸住宅ということもあり120cm幅がどうしても置けませんでした。

本当は120cm以上のものが欲しくて、それくらいの横幅があれば調理家電を置くのにもやはり重宝しますよね。

お店の人は「あとから買い足すこともできますから」といってくださったのでもう少しキッチンが広いところに移転したら同じシリーズを買い足したいと小さな野望を持っています。

P1040086
掃除がしやすいということで選んだ、パモウナ。

カウンターの背面と上の部分はアルミ製になっていて、購入時はこまめに拭き掃除をしていたののですが、1年経つと気になるときにちょこっと拭くだけになっていますが、それでも購入時の美しさを保てています。

すばらしい。

P1040087
カウンター部分は汚れに強いEB仕様ですが、これも、購入時はこまめに拭き掃除をしていましたが、今は汚れたときだけ布巾で水拭きするように。

それでも、全く汚れがつかずに、水拭きだけで綺麗になるので本当にお手入れが簡単なのがお気に入りです。

P1040090

(中身が汚いのはスルーしてください…)

一番グレードの高い商品を選んだので、引き出しはイタリアのイノテック製。

側面が木製ではなく、スチール製になっているので耐久性が高いと惹かれたのですが、1年経過しても全く劣化しておらず、スムーズな開閉をしてくれます。

VSシリーズにして本当に良かった。

実は我が家で一番高い家具がこのパモウナの食器棚なのですが、贅沢な買い物をしたと未だに見るたびに惚れ惚れします。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪