洗面台の収納 あまりコストをかけずに

我が家の洗面台は築30年の賃貸マンションに備え付けのものなので、決してお洒落なものではありません。雑誌を見るとホテルライクのような洗面所が憧れますが、現実はそうはいきません。

洗面台の上部

我が家の洗面台の上部は三面鏡ではなく普通にOPEN両サイドに小さな棚がついたもの。これが三面鏡だったらどんなによかったでしょうか。そうすればカラフルなパッケージを隠せるのに…。

洗面所

左側は主人の身だしなみを整えるものを、右側にはわたしの身だしなみを整えるものを最小限に置いています。できればカラーを統一して少しでもすっきりと見せたいところなのですが、スプレーなどのパッケージが生活感満載ですね…(汗)

P1040244

洗顔は無印良品の洗顔フォームを利用しています。普通な使い心地ですが敏感肌のわたしでもピリピリせずに使えるので次回もリピートしたいと思っています。

そのとなりはラサーナの洗い流さないトリートメント。これ、すごく高かったのですが(確かこの小ささで6,000円ぐらいだったかな?)、確かに髪はサラサラになるのですが、髪を触るくせがあるので最近はあまり使っていません。これを使い終わったらリピートはしないと思います。早くなくしてすっきりしたいです。

P1040243

こちらはお気に入りのマークス&ウェブの化粧水と乳液。

パッケージがせっかくかわいいのに、この古びた洗面台に置くとカワイさが半減してしまいます。

洗面台 洗い場

P1040242

洗面台の洗い場のところは、こちらもマークス&ウェブのハンドソープ。これも、単体で見るとすごくかわいいのに、この古ぼけた洗面台に置くとカワイさ半減…。ちなみに、中身はイオンのプライベートブランドのハンドソープを使用。

そして、コップは吸盤を使って浮かせているので底がヌメヌメせずに済んでいます。

洗面台 下

P1040247

本当は無印良品のファイルボックスを3つ並べようと思ったのですが、とりあえず手持ちのファイルボックス1つと100円ショップのプラスチックケース2つで済ませています。

一番左側は、柔軟剤やおしゃれ着洗い用の洗剤とシャンプー・コンディショナーの買い置き。

中央の100円ショップのプラスチックケースにはお掃除用のスプレー類。

一番右側のプラスチックケースには、床用洗剤とワックス、それから靴用ブラシと使い古しの歯ブラシを。(靴用ブラシが2つもあるんだけど、実際これは1つでいいかも、1つ捨ててしまおうかな)

そして、パイプが邪魔でいつも出し入れに苦労する場所にバケツを置いています。

もう少し綺麗に収納できればと思うのですが今のところこれで収まっているのでいいかな、、、。

洗面台収納で工夫していること

  • 出しておくのは使用頻度が高いものに限定。できれば見た目にトキメクものを。
  • 吸盤フックでコップを浮かすと衛生的。
  • シャンプーなどのストックは持ちすぎない。
  • ベストを目指さずベターでいいじゃない。
  • 引っ越したら不要になりそうな高価な収納グッズは買わない。だってわたし賃貸ぐらしですから。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪