キッチンのゴミ箱はクードスクエアを利用中

キッチンのゴミ箱は何を使ってらっしゃいますか?

我が家のダイニングキッチンは8畳という狭さで、キッチンボードとダイニングテーブルを置くともういっぱいいっぱいという感じですが、ゴミ箱は何を血迷ったのかクードのスクエア型を利用しています。

ダイニングキッチン

このようにクードのスクエア型のゴミ箱を和室の扉の前に3つも並べているんです。

クードスクエアを使い始めて早4年

クードのゴミ箱を購入してから4年が経過しました。デザインがシンプルでわたし好みだったのでこのゴミ箱にしたのですが使ってみるといいところもあり、悪いところもあり、、、。

クードスクエアの気に入っているところ

クードスクエアの気に入っているところはやはりデザイン。シンプルで少しアイボリーがかった色味もお気に入りです。また、奥行きが狭いので我が家のように通路の隣においてもさほど邪魔にはなりません。

クードスクエアのいまいちなところ

クードスクエアのいまいちなところは、やはり使いづらさでしょうか。45Lの一番大きなゴミ袋を普通ごみのところにセットしているのですが、ゴミがあまり入りません。30Lぐらいでちょうどいいサイズです。

我が家の場合、なぜかゴミが多く、(断捨離中なので不用品を見つけるたびにゴミ箱に直行させているせいもあるのですが)、やはり容量が入らないと普通ゴミは不便さを感じます。

ゴミ箱を大きくするよりもゴミの分量を減らせるように努力中です。

開閉部分が一度壊れて、部品を購入しなおしました。

押して蓋を開けるタイプなのでこの部分は若干壊れやすいかと。いや、わたしが無理にゴミを詰めたせいもあるんですけどね…。

ゴミ箱は定期的に洗うようにしているのですが、縦長のデザインなので底に手が届きにくくて少し面倒です。

ラベルはこんな感じです

子供がゴミ捨てを間違えるので、クードスクエアには自分でラベルをつけました。
P1020855

一番左側は普通ゴミ
真ん中がプラスチック
一番右側が缶・瓶とペットボトル

これで間違えることはなくなりましたが、どうしてもラベルの縁が汚れてしまって白いゴミ箱なのでそれが最近気になります。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪