収納を増やすと物が増える不思議

2018年11月11日

前回「モノが捨てられない主人に対して思うこと」(ほぼ主人の悪口なんですけど…)という記事を書いたところ

置き場所を作ることってどうでしょう。

とコメントを頂きました。

わたしも以前は収納できないものがあると収納を新たに購入して置き場所を作ろうとしたのですが、そうすると不思議なことに物が増える一方なんです。

本棚を購入したらあっという間に一杯になった件

ちょうど1年ほど前に本棚を購入しました。

わたしの本は9割がた処分してファイルボックス1つ分ぐらいしか書籍を持っていないので本棚を購入する必要性は全くなかったのですが、主人が本が多くて本棚が欲しいと言い出し、我が家の和室にはテーブル1つしか家具を置いておらずスペースもあったので言われるがままにあまり何も考えず本棚を購入しました。

購入した本棚は、前後に棚板がずらせるものでかなりの書籍が収納できます。

購入したてのときはそれほど多くなかった書籍が、いつの間にか増えまして、

現在はパンパンです。しかも漫画ばかり…。

どこから湧いてでてきたんでしょうか(汗)

そして、本棚から溢れた漫画本が収納だなにも…。(東京グールはなかなか面白かったですけど)
本を縦に置いて、その上に更に本を横に置く、こういう置き方をすると奥の物が取りづらいんですよね。

子供の学習用の教科書はデスクのキャスター内の収納や、押入れの中の棚に収納しているので教材らしいものは入っていないにもかかわらず、1年前はなかった本棚がこんなに一杯になるなんて思いもしませんでした。

収納を増やすと物が増える不思議

収納を増やすと増やした直後はいいのですが、その後どんどん増え続けてしまうのはなぜなのか少し考えてみましょう。

まず、整理収納する時には物を一旦すべて出してから、必要か不必要かを分別すると思います。けれども、収納場所があればこの「要・不要」の判断をスルーして物を増やしてしまうので物が減るという機会が失われてしまうんだと思います。

そのうち片付けようとか、まだ収納場所があるからいいやとか、ついついそうなってしまって分別することを先延ばしにすればするほど取り掛かるのが億劫になって物が増え続ける不のスパイラルに入ってしまうんです。

基本的に男性は集める習性があるみたいなので、漫画本を集めたりするのはある程度は仕方がないのかなと思うのですが、もう40歳近くになるのですから漫画本はそろそろ卒業してはいかがかな?と思います。今時の40手前の一般の男性は漫画本を買ったりするんでしょうか?

ちなみにわたしの場合は書籍は電子書籍を利用するようにしています。一度読んだら気が済む性質なので、嵩張らずに収納場所を取ることもなく、好きなときに好きな場所で読めて便利ですよ。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

収納

Posted by hana