買ってよかった MARKS&WEBのヘアブラシ

2018年11月11日

ヘアブラシは豚毛がいいとかいいますが、皆さんはどんなヘアブラシを使っていますか?

我が家の場合は、ヘアケアにあまり気を使っていなかったのでヘアブラシも100均で購入したプラスチック製のものを利用していました。

けれども、やっぱりドライヤーで髪を伸ばすときなどはちゃんとしたヘアブラシが常々欲しいと思っていたんです。

MARKS&WEBのヘアブラシを購入

そこで購入したのが、石鹸や化粧品でお世話になっているMARKS&WEBのヘアブラシです。

MARKS&WEBのヘアブラシは、メープル(砂糖楓)・オーク(楢)・バンブー(孟宗竹)、の3種の木材から選ぶことができます。

天然の素材でできたヘアブラシは、静電気を起こしにくくてキューティクルにやさしいことが特長です。

どの木材にしようか迷ったのですが、わたしは単純にダークブラウンが好きなのでダークブラウンのオーク材にしました。

marks&web ヘアブラシ

MARKS&WEBのオーク材のヘアブラシは豚毛が植えこまれています。

天然素材でできているヘアブラシは、とくだけで自然に髪につやを与えてくれると、雑誌かなにかで読んだので、毎日使うものはそれなりのものを選びたいですよね。

今まで100円ショップのプラスティックのヘアブラシを使っていたわたしからすると高価な買い物でしたが、普段あまりお手入れをしないわたしの髪を毎日整えてくれます。

多くの物を持たずに少ないもので暮らしたい。だけど、お気に入りのものに囲まれたい

というわたしの願望を叶えてくれる一品です。

MARKS&WEBのヘアブラシの種類

MARKS&WEBのヘアブラシは3種類あって、メープル(砂糖楓)・オーク(楢)・バンブー(孟宗竹)があります。

ヘッドの部分は2種類あって、ピンタイプは、地肌に刺激を与えたい人に、豚毛は、髪をつややかに整えたい人向けです。

サイズはS・M・Lの3種類。

MARKS&WEBのヘアブラシを使ってみた感想

一番初めに髪を梳かしてみたときは静電気が起こって、「豚毛なのに静電気が・・・」と思ったのですが、それはなぜか最初だけで今は全く静電気が起きません。

なんでなんでしょう?

このMARKS&WEBのヘアブラシを使い始めて1年が経過しましたが、毎日ここちよく使わせてもらっています。

Mサイズを購入したのですが、手で持ちやすいサイズで、セミロングのわたしには大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズでした。

豚毛なのでそれほど髪に艶を与えてくれるとは思っておらず気休め程度だろうと使い始めましたが、髪の調子がなんとなくいいような気がします。

ドライヤーもイオンドライヤーを使っているのでブラシだけの力ではないかもしれませんが、少しくせ毛でストレートに伸ばすのに苦労するわたしの扱いにくい髪でも、髪が適度にひっかかりやすく、ストレートに伸ばしやすいので気に入っています。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪