マーチソンヒューム化計画完了 ディスプレイしておきたくなるディッシュウォッシュリキッド購入

2018年11月11日

ボトルのデザインが素敵なオーストラリア製の食器洗剤「マーチソンヒューム ディッシュウォッシュリキッド」を購入しました。

マーチソンヒューム ディッシュウォッシュリキッド

市販されている食器洗剤はハデなパッケージのデザインが多く、生活観がでていまうので、あまり表には出しておきたくはありません。今までは無印良品のボトルに市販の食器洗剤を詰め替えて利用していたのですが、ボトルのポンプ部分が変色してしまい気になっていたんです。

マーチソンヒュームのデザインに一目惚れして、次は絶対にこの「マーチソンヒューム ディッシュウォッシュリキッド」を購入しようと心に決めていたのですが、ちょっとお値段が高いので時間がかかってしまいました。

マーチソンヒューム ディッシュウォッシュリキッドを使ってみた感想

オーガニック製品ということで、原料は植物由来の成分を使っている洗剤です。

P1040431

まずはワンプッシュしてスポンジを泡立たせてみると、フワッとグレープフルーツの香りがします。香り自体は自然な香りなので、なんだか癒されて食器洗いが心地いいです。

天然のアロマ成分が配合されているそうで、洗った食器には香りが移らないのでいいですね。

液はサラっとしていて無色透明。

ただし、泡立ちはあまりよくなくて何度もプッシュしてしまいそうになります。油汚れにも少し物足りなさがありますが、オーガニック製品なのでこんなものなのかもしれません。

P1040438
無印良品の食器洗剤ボトルは無力透明なので、市販の食器洗剤を入れるとこんな風に洗剤の色が強調されてしまってイマイチでした。

P1040436
マーチソンヒュームのボトルに変えると、わたしの好きなダークブラウンと白に。
キッチンが古いのでおしゃれなキッチンに変身というわけにはいきませんが、それでも以前に比べてマシになったと思います。

我が家のマーチソンヒューム

トイレのスプレーボトルとお風呂のスプレーボトルもマーチソンヒュームを使っています。このデザインなら出しっぱなしにしておいても気になりませんし、ボトルを見るだけで満足します。

お風呂のマーチソンヒューム
お風呂のスプレーボトルもマーチソンヒュームです。

中身は高いのでリピートできず、クエン酸を入れています。

トイレのマーチソンヒューム
トイレのスプレーボトルもマーチソンヒューム。

こちらも、中身が高くリピートできなかったので、クエン酸。

食器洗剤もたぶんリピートはできないと思いますが、中身を入れ替えて使いたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪