スニーカーを買ったらやっておくべきこと

2018年11月11日

真っ白のコンバースのスリッポンを買いました。白はどんな服でも合いやすくて重宝する色ですが、いかんせん汚れが目立ちますね。

ということで、汚れる前にまず予防。防水スプレーを買ってきました。

hawkinsの防水スプレーを購入

P1040557

近所のABCマートでhawkinsの防水スプレーを買いました。わたしが行ったABCマートには防水スプレーはこれ1種類しか販売されておらず、「選ぶ」ということはできませんでした。

お値段税込み1,080円。

防水スプレーの種類

防水スプレーは大きく分けて「シリコン系」「フッ素系」の2種類があります。

シリコン系は、撥水効果が強力という特徴があり、その代わり蒸れるので、傘や雨靴などに向いています。

フッ素系は、適度に撥水効果はシリコン系に比べて落ちますが、適度に湿気を通してくれるので、皮革製品にも使えます。

わたしが今回購入したホーキンスの防水スプレーもフッ素系。防水スプレー缶にフッ素樹脂と書かれています。

説明を見ると、バッグや一般の革・スエード・キャンバスなどの布にも利用可能。

防水スプレーは水だけでなく汚れも防ぐ

フッ素系の防水スプレーは水だけでなく、油も防ぐので、汚れを防ぐことができます。

ホーキンスの防水スプレーの使い方

P1040558

ホーキンスの防水スプレーの手順

  1. スプレー前に汚れがあれば汚れを落とし乾いた状態に
  2. 25cm程度の距離から、靴の表面が均一に軽くぬれる程度にスプレーする
  3. 15分程度で感想で防水効果が現れますが、完全に乾燥させるとより効果的

1足6秒の添付で20足使えるとこのこと。

防水効果は、雨に何度も塗れると効果が薄くなります。また、晴天でも何度か履くうちに防水効果が薄れるので、目安として1、2ヶ月ごとにスプレーするといいです。

まとめ

断捨離して家のモノを少なくしたら、「ていねいに暮らす」というライフスタイルへ移り変わってきました。

今までも白いスニーカーを買うことがありましたが、そのときはこういったお手入れをしようと思いもせずにそのまま履いていた自分がいます。

多くのものを持たずに本当に必要なものだけを残すと、モノを大切に扱おうという気持ちが沸いてきて、これも断捨離効果ですね。

「靴もバッグも防水スプレーをかけておくだけで綺麗が持続する」知ってはいたけど、そんなことに気を使っていなかった自分を反省し、これからはモノを大切にていねいに暮らして生きたいと思います。

GT防水スプレー 330ml - /ABCマート楽天市場店

GT防水スプレー 330ml - /ABCマート楽天市場店
価格:2,160円(税込、送料別)

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

洋服

Posted by hana