バンカーズボックスでクローゼットの上段と書類を収納

書類の整理に、クローゼットの上棚の収納に、バンカーズボックスを購入しました。

アートディレクターの佐藤可士和さんのオフィスで使われていたり(バンカーズボックスがズラっと並べられていて圧巻)、オフィスだけではなくお部屋の収納グッズとしておしゃれなブロガーさんたちに人気があるのでご存知の方も多いと思います。

元々はシカゴの銀行で書類入れとして利用されていたバンカーズボックス。

素材はただの段ボールですが、頑丈で積み重ねてもOKという使い勝手の良さと、シンプルなデザインが人気の理由のようです。

ということで、早速届いたバンカーズボックスを開封してみましょう。

バンカーズボックス3枚入り到着

今回はAmazonで注文しました。昨日ネットで申し込んだら、なんと今朝に到着。
いつも配送が早いので驚かされます。

P1040563

段ボールが段ボールに包まれてやってきました。

届いた商品は、組み立て前なので、かなり薄っぺらで、そして思ったより大きいです。

購入したのはA4サイズ。
組み立て前のサイズは、幅718×高さ595×厚み約6。

ということで、早速組み立てます。

バンカーズボックス組み立て

組み立ては苦手なわたし。あまり気が乗りませんが、誰もやってくれないので自分でやります。

P1040564 P1040565

パーツはふたと本体の2種類しかありません。

P1040566 P1040568

組み立て方は本短部分に印刷されているのでその通りにおこないます。

組み立てる前に、矢印が書いてあるところに切込みが入っているので切り離しておきましょう。

P1040567 P1040570

「A」と書かれた方から折り曲げ、次に「B」の部分を折り曲げます。

P1040569 P1040571

折り曲げた後は、「B」を底にして、箱を立てます。

P1040572 P1040573

「B」を広げて、「A」を底にします。

P1040574 P1040575

取っての部分を折り曲げて完成。

フタも折り曲げるだけで簡単に完成します。

ということで届いたバンカーズボックスをすべて組み立てました。

並べてみるとやっぱり綺麗ですね。

クローゼット収納によく利用されている理由がわかった

P1040576 P1040577

さて、収納ブロガーさんがやっているように、クローゼット収納の上段にバンカーズボックス(A4サイズ)を並べてみました。

並べてみると、どうしてこのバンカーズボックスがクローゼット収納によく利用されているのかがわかりました。

クローゼット収納の奥行きにピッタリ!

そうなんです。このバンカーズボックス(A4サイズ)。完成品の奥行きは外寸41cm。
我が家のクローゼットの上棚の奥行きにピッタリなんですね。

3枚扉の我が家のクローゼットに、バンカーズボックス3つで少し横幅が余ります。

そして、同じボックスが並んでいるだけで、綺麗。

収納のポイントは、同じ箱を3つ以上並べると美しく見える。とよくいいますが、本当です。

ただし、クローゼットの上段の奥行きは、造りによってサイズが異なりますから、必ず実寸を測ってからにしてくださいね。

ついでに主人のごっちゃりデスク下も整理

P1040578 P1040579

全く片付けるということを知らない主人。
さすが元汚部屋住人です。

本来であれば、必要なもの・不必要なものを分類してからの整理収納となるのですが、その作業すら協力してくれないものですから、勝手に捨てるわけにもいかず。

とりあえず、箱に詰め込みました。

バンカーズボックスにおさめるだけで、ごっちゃり感が軽減。
ちょっとスッキリ。

床にモノを置くと、掃除がしにくくて埃が溜りやすいですから、床にはモノを置かない方がいいですね。

このバンカーズボックスも収納棚に入れてしまいたいのですが、その前に収納棚を片付けないといけませんから、それはまた後日に。

まとめ

バンカーズボックスを家の収納に使ってみた感想は

  • まぁ、普通のダンボール
  • でも、デザインはいい
  • はさみなどを使わずに組み立て簡単
  • 15-65kgまでの重さに耐えるので結構丈夫
  • 3つ以上並べると綺麗
  • サイズがイメージしていたよりも大きかった
  • 出し入れの頻繁なところよりも、あまり使わないものを入れるという用途が向いている

といった感じです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪