夏支度にエアコンの掃除と不織布の交換

月日が経つのがとても早く感じます。この前までコートがないと寒かったと思っていたのに、最近は初夏の暑い日ざしが部屋に差し込んできます。

ということで、今日は少し早いですが、夏支度にエアコンのフィルターの掃除と不織布の交換をしました。

我が家のエアコンのスペック

  • 年式:2010年
  • メーカー:パナソニック
  • 型番:CS-280CF
  • 冷房:8~12畳
  • 暖房:6~8畳

我が家のエアコンは、今住んでいる賃貸に引っ越してきてから取り付けたもので、もうかれこれ5年も経過しています。

取扱説明書を見てみると、このエアコンの耐用年数は10年。それ以上利用すると発火などの危険性があるので買い替えるようにとのこと。

電化製品はやはり10年程度で買い替えがやってきますね。

ちなみに、我が家にはエアコンはこの1台のみで、冷房であれば部屋の扉を開けて2部屋冷やすことができますが、暖房の場合はパワー不足。

1台だけにするなら、もう少しパワーのあるものを選べばよかったと後悔している一品です。

エアコンのフィルター掃除

P1040622

このエアコンには自動お掃除機能がついていて、電源を切ると自動的にフィルターの掃除をしてくれています。

定期的にフィルターの手洗いもしますが、それほどホコリはついていませんでした。お風呂場で水をかけて簡単にホコリを除去して、完全に乾かしてから、元に戻しました。

100円ショップの不織布をかける

P1040620

エアコンには、100円ショップで購入した不織布をかぶせています。

というのも、去年エアコンの清掃を業者に頼んだときに、「通常は上部にカバーがついているのですが、これはついていないですね。」「中のホコリがすごいですね。」と言われたためです。

メーカーのHPで「パナソニック CS-280CF」を確認したところ、もともと通常ついているエアコンのカバーがないタイプのエアコンらしく、ホコリがエアコン内部に入りやすいみたいです。

メーカー曰く、お掃除機能がついているので定期的にお掃除機能を働かせていればなくてOKということのようなのですが、エアコンは年中使うものでもありませんし、やっぱりホコリは気になりますよね。

100円ショップの不織布をエアコンに装着するには、テープをエアコンに貼らないといけないので、痕が残るのが少し気になりましたが、ホコリがエアコンに入ってしまうのはもっと嫌。

使用するときは、若干電気代が高くなるのかな?とも思いましたが、やっぱりホコリのほうが嫌。

ということで、見た目にはあまりよくありませんが、エアコンには不織布をかけています。

エアコンのお掃除を業者へ依頼する頻度は?

エアコンのお掃除を業者に依頼する頻度は、普通のご家庭はどれくらいなのでしょうか?

去年、来ていただいた業者の方は、「本来であればシーズンごとに内部洗浄するのがいいのですが、予算の都合などもあると思いますので、年に1回ぐらいでいいですよ」

と言っていました。

でも、去年掃除をしてもらったときはほとんどといっていいほどカビなどの繁殖はなかったようで。

業者に掃除を依頼すると結構お値段も高いのと、音がかなりうるさいので近所迷惑にならないかと、ちょっと躊躇してしまいます。

皆さんはどれくらいの頻度でエアコンの掃除を頼みますか?

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

掃除

Posted by hana