クローゼットのハンガーパイプが折れてしまいました

賃貸に備え付けられていたクローゼットのハンガーパイプが、折れてしまいました。

クローゼットのハンガーパイプが折れる

特に大きな音がするわけでもなく、クローゼットを開けたらパイプハンガーが落ちているのに気づきました。

P1040618[1]

扉を開けて左側

P1040619

扉を開けて右側

どちらも根元からポッキリと折れてしまっています。

すみません。
使い方が悪かったようで、洋服をかけすぎてしまっていたようです。

なにせ、我が家のクローゼットはこの1箇所だけ。

洋服をかけられるところはここだけだったので、家族全員のアウターやら主人のスーツやらワイシャツやパンツなど家族4人分の洋服をかけていました。

どれくらいの重さに耐えられるのかわかりませんでしたし、パイプもしっかりしていたのでついつい。

今、激しく後悔しております…。

P1040576

before

たしかに、パイプハンガーの中央が少し歪んでいます。
こんなにかければ折れてしまうのも当然です。

管理会社へすぐさま連絡

とりあえず、管理会社に連絡して見に来てもらうことになりました。

修理は有償でもいいので(わたしが悪いので)、はやくこのパイプハンガーを直してほしいです。

今現在、このハンガーパイプにかけていた洋服たちは

  • たためるものはすべてたたんで収納へ
  • どうしてもたためないスーツやコートなどは、100円ショップの鴨居フックなどにひっかけ

洋服が部屋の見えるところにひっかけている状態なので、はやくなんとかしたいです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

収納

Posted by hana