常備菜の保存に無印良品のホーロー バルブ付き密閉保存容器を買ってみた

最近、常備菜を作って保存するようにしています。常備菜があると、毎日の夕食作りの短縮に、専業主婦のお昼ご飯に、息子のお弁当作りにとっても重宝しています。

それで、常備菜を入れておく密閉容器を探していました。

常備菜の保存は琺瑯がおすすめ

常備菜の保存には、におい移りが少ない琺瑯が重宝します。

プラスチック製だと、色やにおいが強いものを入れると変色したり、香りが気になったりしますが、琺瑯だとそういう心配はありません。

ただし、温めなおしは電子レンジ不可。その代わり直火で温めます。保存容器を直接直火で温めるというのは、はじめ抵抗がありましたが、琺瑯の鍋や琺瑯のやかんがあるくらいですから、問題ないんですね。

わたしの場合、電子レンジで温めができないよりも、におい移り・変色・あとは見た目を重視して保存容器は琺瑯にしました。

野田琺瑯と無印良品の琺瑯と迷う

琺瑯といえば、やはり一番に思うつくのが野田琺瑯。

野田琺瑯にもホワイトシリーズという保存容器のシリーズがあり、蓋は普通のシール蓋・琺瑯蓋・密閉蓋の3種類があります。

P1040677

汁物などを入れたときに垂れないように保存容器の蓋は密閉蓋がいいですよね。

性能自体は野田琺瑯の密閉蓋も無印良品の琺瑯もそれほど違いはないように思えたのですが、無印良品の方が全般的に価格がお安いです。

保存容器は、足りなくなったら買い足そうと思っているので躊躇なく買える価格帯の無印良品の琺瑯にすることにしました。

無印良品の琺瑯 バルブ付き密閉保存容器開封

P1040674 P1040676

無印良品 ホーローバルブ付き密閉保存容器 中2つと小

さて、今日買ってきたのは無印良品のホーロー バルブ付き密閉容器です。

スタッキングができるのも便利で、100円ショップの琺瑯容器とは違って、重みが少しあり、しっかりとした造りです。

そして、白がとっても綺麗。

これなら、常備菜を食卓に並べるときにそのままでもよさそうです。

バルブの開け方

P1040678

蓋を開けるときはバルブを持ち上げて蓋をはずします。

逆に、蓋を閉めるときはバルブを下げると密閉されます。

このバルブ、少々開けづらいです。

けれども、このバルブがあるおかげでしっかりと密閉されます。汁物もこぼれると冷蔵庫が大変なことになりますが、汁物をいれても大丈夫そうです。(完全密閉ではありません)

早速、入れ替えてみた

早速、食材を入れてみました。

P1040682

梅干は、今までスーパーで買ったパックのまま冷蔵庫に保存していたので、乾燥やにおいが気になっていましたが、これなら安心です。

白に赤が映えて、綺麗。

昨日作っておいた三杯酢。ボールにラップをしたまま冷蔵庫に入れていましたが、無印良品のホーローへ詰め替え。浅型を購入したのであまり入らないかと思ったのですが、見た目よりもたっぷりと入ります。

まとめ

  • ホーローの保存容器はにおい移りをせず、変色もないので常備菜の保存に最適
  • 野田琺瑯と無印良品のホーローを比較すると無印良品の方が安価
  • バルブは少し開けづらい
  • 無印良品のホーローは見た目よりも結構入る

総合的に買ってよかった1品でした。

今回は、中2つと小1つしか購入しなかったので、小1つと深型中を買い足したいです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪