炒める、すくう、取り分けると万能に使える無印良品のシリコーン調理スプーン購入

2018年11月11日

ネットのレビューでとても好評の無印良品「シリコーン調理スプーン」を買いました。

無印良品シリコーン調理スプーン

耐熱性の高いシリコーン製で、これ1つで、炒める、すくう、取り分けるなど調理時に役立つ一品という噂。
なんの変哲もないただのスプーンに見えますが、使ってみると秀逸。
もっと早くから買えばよかったと後悔しております。

無印良品のシリコーン調理スプーンのサイズ

無印良品のシリコン調理スプーンのサイズは長さ約26cm。

無印良品シリコーン調理スプーンサイズ比較

同じ無印良品のおたまやフライ返しとサイズを比較してみると、柄の部分はフライ返しと同じぐらいの長さで、スプーンの部分はおたまよりも一回り小さめサイズ。

無印良品のシリコーン調理スプーンは先が柔らかい

無印良品シリコーン調理スプーン本体

無印良品のシリコーン調理スプーンは、その名のとおりシリコーンでできているので先が柔らかく柔軟です。

無印良品シリコーン調理スプーンとフライパン

フライパンの側面や鍋の側面と底面にピタリとはまるので、すくい残しがなく綺麗に食材をすくえます。

無印良品のシリコーン調理スプーンの使い方あれこれ

今まで、調理スプーンはなくてもおたまで食材をすくったり、スパチュラでおたまでは取りきれなかった食材をかき取ったりしていました。

けれども実際に使ってみて

  • 盛り付けはおたまやスパチュラよりも綺麗にそして簡単にできる
  • 豆の煮物もこれ1つで残らず綺麗にすくえる
  • アクとりも丁寧にできる
  • とろみがある料理でもこれ1つで炒め~盛り付けまでできる
  • シリコーン製なのでなべ底にこびりついた汚れも綺麗にこそげ取れる
  • 柔らかい食材も形を崩すことなくすくえる

テレビで調理人が、料理と盛り付けで調理スプーンを使い分けているのを見て、「うちではそんなの必要ないな。そのままおたまでやっちゃうし」と思っていましたが、この調理スプーンを手にすると、食材を丁寧に扱おうという気持ちにさせてくれるのです。

シリコーン調理スプーンのちょっと気になるところ

逆に、ちょっと気になるところといえば

  • シリコーン製なのでにおい移りが気になる
  • ほこりが付着しやすい

カレーのあとはちょっとにおいが気になります。2本買って使い分けている人もいるようですが、あまりモノを増やしたくないのでとりあえず1本で使ってみたいと思っています。

また、シリコーン製で黒色なのでホコリが付着しそして目立つのが気になります。使用前にさっと洗えば大丈夫なような気も。

雑感

トータル的にはすごく使いやすくて、デザインもシンプルで、買ってよかった1品です。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪