[レビュー]JUNAさんの幸せ弁当

レシピブログ総合ランキング1位「Quolity of Life by JUNA」から生まれたお弁当の本「JUNAさんの幸せ弁当」を買いました。

料理は正直言って苦手で、毎日何を作ろうか苦痛です。更に、お弁当のおかずまで考えるとなるとかなり憂鬱。

けれども、JUNAさんのブログのお弁当を見てみると、とってもおいしそうで、ちゃんと毎日作っていて、しかも20分で完成するということで、この本、前から気になっていたんです。

やっと、重い腰を上げて買いました。

JUNAさんの幸せ弁当

P1040854

JUNA風お弁当作りのノウハウとして

-目次より-

  • お弁当作りにかける時間
  • ごはんのルール
  • おかずのルール
  • 冷凍品の解凍方法
  • 味付け、その他のルール
  • 栄養別おかずとその組み合わせ
  • お弁当の彩り
  • お弁当箱の選び方と使い分け
  • お弁当箱別つめ方の実践編
  • JUNAさん流 長続きの秘訣

お弁当の基礎的な解説から始まっています。

今までは、子供が中学生だったのでありがたいことに給食があり、あまりお弁当は作ってきませんでした。

しかし、来年からは毎日必要になってくるのでお弁当を長く続けられる秘訣というのはぜひとも知りたいものです。

また、JUNAさんの盛り付けは、ブログを見ていても惚れ惚れするほどとっても美しいですね。

わたしもこんな風に盛り付けられれば、と思うのですが実際にやってみると

「何か違う…」

何が違うんだろう?と思っていましたが、お弁当箱別つめ方の実践編を見て、とても参考になりました。

盛り付ける順番通りにやると、わたしにもできました。

わっぱ弁当箱が素敵

今は普通のプラスチック製のお弁当箱を使っているのですが、前々からわっぱ弁当箱が気になっています。

わっぱ弁当箱のいいところは、

  • 木がご飯の湿度を保ってくれるので冷めてもおいしい
  • 普通のおかずがわっぱ弁当箱に入っているだけでおいしそうに見える
  • 夏場はお弁当の痛みを軽減
  • 冬場は冷えすぎない

という具合に、わっぱ弁当が魅力的です。

この書籍の表紙に使われているのは井川メンパ。ネットで見るとお弁当箱なのに1万円以上もする超高級品です。

JUNAさんリッチ…。

今は、2,000円代のわっぱ弁当もあるようなので、現在どのわっぱ弁当にしようか検討中です。

からあげを作ってみた

レシピ本のとおりにお弁当の定番のからあげを作ってみました。

今まで、お弁当に入れることを気にしてからあげを作ったことはありませんでしたが、にんにくはお弁当には不向きということを本書で知りました。

だから、からあげもにんにくなしレシピなんです。

こういうところに配慮があるんだと、感心しました。

これからは、少しアレンジしたレシピにも少しずつチャレンジしてみたいと思います。

わたしのように、お弁当作りが初心者の方におすすめのお弁当レシピ本です。

[amazonjs asin=”4796687246″ locale=”JP” title=”JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)”]

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

Posted by hana