【断捨離】お風呂のふた本当に必要?4人家族でも必要なかった件

ミニマリストの方のブログを徘徊していると、たまたま目に付いたブログで「お風呂のふたを断捨離した」という記事を見かけました。

わたしはミニマリストを目指しているというわけではありませんが、そういえば、我が家にもお風呂のふたはありません。

ということで、今日はお風呂のふたをテーマに書きたいと思います。

お風呂のふたを使っていた時期のこと

お風呂のふたは、以前は利用していました。

ホームセンターで購入したジャバラタイプのふたで、サイズ的にはお風呂にちょうどよかったのですが、いかんせん掃除がしにくいのです。

専用のブラシなども売られていますが、わたしの場合は柄のついたブラシでゴシゴシこすっていました。

パッキンのところがどうしてもカビてしまうので、定期的にカビキラーにお世話になることもしばしば。

お風呂のふたがあるだけで、こんなにも掃除がめんどうになる、そんな代物です。

ジャバラではないフラットなタイプであれば掃除の手間はそれほどでもないのかもしれませんが、その代わり、場所を取ります。

我が家は狭いお風呂なので立てかけておくところもないですし、お風呂のふたって本当に邪魔なんですけど。

お風呂のふたの使用目的って何?

実家にあったので、お風呂のふたがあるのが当たり前だと思い込んでいましたが、改めて考えてみるとお風呂の使用目的というのは何でしょう。

  • お湯が冷めにくい
  • 風呂場に湯気がたまらず、かびにくい

こんなところではないかと思います。

我が家のお風呂の入り方

うちのお風呂の入り方ですが、主人は冬でも毎朝シャワーです。

子供たちとわたしは夏はシャワー、冬は湯船に浸かります。子供のペースに合わせてお風呂をため、立て続けに入ります。

お風呂の順番はわたしが最後で、お湯を抜き掃除をしてからあがります。

ということで、「この入り方だったらふたっている?」となりました。

お風呂のふたを捨てた感想

P1040425-300x225

予想していた通り、特にお風呂のふたがなくても問題ありません。

掃除する箇所が1箇所減り、なおかつ、カビや汚れが付着しやすく掃除しにくい箇所だったので、すごく楽になりました。

あってもいいは、なくてもいいんだよ

なんてことを思います。

雑感

お風呂のふたを捨てることをおすすめしているわけではありません。

ただ、当たり前にあるものでも、使い方によって、人によっては必要ないものがあるんだなと。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

断捨離

Posted by hana