かさばるケーブルの収納に無印良品のEVAクリアケース・小を使ってみた

IT機器が増えた結果、ケーブルたちが引き出しの中でかさばります。

iPhoneのUSB充電コードに、コンデジのIEEEケーブル、それからイヤホンなど。

今までは、クルクルとまるまめて適当に机の引き出しなどに入れていて、毎回こんがらがっているケーブルをイライラしながらほどいていました。

そういうことにあまり気を使っていなかったので通り過ぎていた毎日でしたが、収納ブロガーさんが綺麗にケーブルを収納しているのを見て、収納ベタではありますが、マネっこしてみました。

かさばるケーブル類は無印良品のEVAクリアケース・小に入れてみよう

かさばるケーブル類を収納するのに、透明で中身が確認しやすい無印良品のEVAケースを買ってみました。

100円ショップにもこういった透明の袋は売っていますが、妙にカラフルだったりするのでそれが気に入りません。

チャックのところが派手な色ではなく、お値段もお手ごろなところがやっぱり無印良品です。

P1050085

EVAクリアケース・小 約120x85mm 税込み120円

とりあえず、綺麗に収納できるか、使いやすいかどうかお試しのため3袋のみ購入しました。

サイズは、約120x85mm。

商品解説のページには

小物の携帯に便利なケースです。まゆ用カットはさみや毛抜きを入れるのに適したサイズです。

とあったので、かなりコンパクトなサイズです。

「ケーブル、入るかな?」と恐る恐るな感じですが、入れてみた結果、

P1050086

出し入れは若干しにくいですが、入らないこともないサイズ感でした。

P1050087

手持ちの「ポリプロピレンケース・引出式・浅型・3段」に入れてみると、引き出しの高さがEVAクリアケースにピッタリ。

3枚しかかっていなかったので、もう少し買い足してケーブル類は全部この引き出しに入れようかと模索中です。

ポリプロピレンケース引出式とEVAクリアケースの組み合わせ

ポリプロピレンケース引出式には浅型と深型がありますが、EVAクリアケースとの組み合わせで考えると

ポリプロピレンケース浅型には、EVAクリアケース・小。

ポリプロピレンケース深型には、EVAケース・ファスナー付 B6。

にすると、高さがちょうどよくて綺麗に収納できます。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪