無印良品で2016年のカレンダーを買いましたand2015年カレンダーとの比較

2018年11月11日

タイトルの通り、無印良品で2016年のカレンダーを買いました。

やっぱりシンプル・ベーシックが好き

カレンダー選びも人それぞれありますが、わたしは部屋の色味を少なくしたいので、何の変哲も無いオーソドックスなカレンダーが好きです。

楽天なども見てみたりもしたのですが、ピンとくるものがなく、今年も無印良品の卓上カレンダーを買いました。

バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・小

バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・小 15年12月~16年12月120×120

バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・小

本当にベーシックでオーソドックスな、なんの飾り気もないカレンダーですが、紙の質感がとても好みです。

予定を書き込むときに紙の質感のよさに気づかされます。

2015年の無印良品のカレンダーとの比較

2015年も無印良品のカレンダーを利用させてもらっていました。

使っていたカレンダーは

再生紙デスクトップミニカレンダー

  • 再生紙デスクトップミニカレンダー
  • バガスペーパーカレンダー・中

今までの無印良品のカレンダーは月曜日始まりで、なおかつ、祝日が赤色ではないんです。デザイン重視で選んだために、使い勝手は正直あまりよくありませんでした。

家族からのクレームは

  • 月曜始まりはわかりにくい
  • 祝日が赤ではなくグレーなので祝日かどうかがわかりにくい

普通のカレンダーと同じ表示ではないと、慣れもあってわかりにくいんです。

日曜始まりに慣れているので、月曜日始まりだと曜日を間違えてしまったりすることもシバシバ。

わたしと同じように思う人も多いのか、2016年版のカレンダーから改良されて、日曜日始まりの、祝日が赤色のカレンダーができました。

(今まで通り月曜日始まりのもあるみたいです)

我が家のダイニングテーブル上のbefore&after

無印良品カレンダーbefore
before

 

無印良品2016年カレンダーとティッシュケース
after

デザイン的には、再生紙デスクトップミニカレンダーが好きですが、実用的にはみんなが集まるダイニングテーブルで予定を確認するときは普通のカレンダーのほうがいいということで、バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・小に変更です。

バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・大もあるのですが、大だとダイニングテーブルには大きすぎるので小にしました。

教訓

カレンダーはデザインだけで選ぶと家族からクレームが来る

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪