無印良品のオーブントースターを買い替え

2018年11月11日

お気に入りだった無印良品のオーブントースターが1年と少しで壊れてしまいました。

うちの横幅の狭いダイニングボードには、縦型のオーブントースターがピッタリで、横型のオーブントースターは置けそうにありません。

無印良品以外の縦型オーブントースターを探してみたのですが、プラスマイナスゼロのオーブントースターは見た目は好みですがお値段がかわいくなく断念。

どうしても他のオーブントースターを買う気になれず、懲りずにまた無印良品の同じオーブントースターを購入しました。

1年経過した無印良品のオーブントースターと新品を比較

P1050142

左:新品
右:1年経過後

遠めには新品も1年経過したオーブントースターもそれほど変わりません。

P1050145

上から

左:新品
右:1年経過後

若干、1年経過したオーブントースターは色がくすんでいるというか黄ばみが見られます。

P1050143

横から

1年経過後

P1050144

新品

横の部分の熱が逃げる箇所は、変色が目立ちます。

真っ白い家電は黄ばみなどが気になるところもありますが、毎日丁寧にお手入れしながら丁寧に使っていきたいものです。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪