無印良品で吊るして使えるポーチを購入

今まで使っていた化粧ポーチは年季が入った20年もの。10代の頃に買ったもので、壊れてはいないけどかなり汚くなってきて、人前で出すのには抵抗があります。

いろんな化粧ポーチを探しては見たものの、なかなかコレといって欲しい商品が見つからないまま時間だけが過ぎていました。

それで、やっぱり結局無印良品になってしまいます。

ということで、無印良品で吊るして使えるポーチ「パラグライダークロス吊して使えるトラベルケース・小」を購入しました。

メーカー 無印良品
製品名 パラグライダークロス吊して使えるトラベルケース・小
外寸 約11×17×6cm
購入価格 税込700
購入場所 無印良品店舗

店舗で購入したのですが、定価1,400円のところが半額の700円で購入することができました。

サイズは小と大の2種類があり、大にすると化粧水や洗顔フォームなどが入るサイズです。

主に自宅で使う目的なのでわたしは小にしました。

レビュー:無印良品の吊るして使えるポーチ

P1050155

上部には小さめの持ち手がついています。

生地はパラグライダーに使われている生地。

P1050156

広げてみると上部にはメッシュでできた3つのポケットと、その奥にもポケットがついています。

下部の部分もメッシュでできているので、中身が見えて便利です。

P1050157

今まで使っていた化粧ポーチから化粧品を移しました。化粧品も断捨離済みなので、今使っている化粧品がこのポーチ1つにおさまります。

無印良品の吊るして使えるポーチは狭い洗面台でも大活躍

狭い家に住んでいるので、我が家には化粧台がありません。いつも化粧をするときは洗面台でやっています。

部屋で化粧をすると、チークの粉などが意外と散らかるのでそれがきになって、洗面台でやるのが習慣化しています。

洗面台も狭い我が家。小さなポーチを置く場所も限られているので、吊り下げられると本当に便利です。

生地もしっかりしているので、少し重たいファンデーションのケースなどを入れても形が崩れる心配はありませんでした。

化粧をするときは、タオルハンガーにフックを引っ掛けます。内側の仕切りがメッシュになっているので、アイテムを探すのに苦労しない点もいいですね。

アイテムを使い終わったら、すぐにポーチに戻すので、散らかったりもせずに化粧が終わります。

ポーチ自体が小さいので、化粧品の収納にも困りませんし、化粧品をこれ以上増やす予定がないわたしにはぴったりのサイズ感でした。

たっぷりと入れたい方は大を選ぶことをおすすめします。

関連情報

無印良品
http://www.muji.net/
製品情報
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337100985

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪