Amazonバイヤーが選ぶ暮らしの定番品の西川ふとんを買いました

2018年11月11日

モノを買うときに種類が多すぎてどれを選んでいいのかわからないということはよくありますよね。

そんなときに便利なのが、Amazonのバイヤーが選ぶ暮らしの定番品です。

Amazonバイヤーがたくさんの商品の中から、おすすめできる定番品を選んでくれている「暮らしの定番ストア」にある商品なら、自分で選ぶことが億劫なとき、実際に触れないとき、使用感がレビューだけではわからないときなどにいいですね。

Amazonバイヤーの選定基準は

1) 幅広いお客様の使用に耐えうるベーシックな機能・デザインと、耐久性、使いやすさを兼ね備えた商品を選定します。

2) 性能表示、デザイン、価格だけで判断せず、実際に商品を触り使い心地などを確かめながら選定します。

3) 担当バイヤーだけの独断ではなく、関連バイヤーおよび社員ボランティアの意見を取り入れ、消費者視点で選定します。

基本的に、シンプルで機能的なものが好きなわたしには、このAmazonバイヤーの選定基準はとても魅力的なものに感じます。

ということで、今回は、本当にたくさん種類がありすぎて困ってしまうふとん選びで、Amazonバイヤーが選んだ「東京西川」のふとんセットを購入してみました。

東京西川のふとん4点セットシングルを購入

子供のふとんの買い替えに選んだ東京西川のふとんセット。

寝具メーカーで有名なところらしいのですが、わたしはそういうのに疎いので申し訳ないのですが知りませんでした。

ムアツ布団で有名らしいです。

東京西川ふとん

シングル2組を買いました。

東京西川ふとんセット

セットの中身は

  • 敷布団
  • 掛け布団
  • 枕カバー

の4点セットになっています。

東京西川ふとん抗菌

生地も中綿もポリエステル100%で、測地には、抗菌防臭加工が施されているので衛生的。

無印良品の羽毛布団にしようか迷ったのですが、子供に羽毛布団は贅沢だろうというのと、予算の都合上こちらにしました。

東京西川のふとんを買ってみた感想

すっごく、軽いです。

今まで使っていたふとんは、値段が安かったのですが、寝心地は最悪でした。敷布団は薄っぺらいし、掛け布団は重いし。

けれどもこの東京西川のふとんは、敷布団は十分な厚みがあって、マットレスなしで畳に敷いても痛くありません。

そして、厚みはあるのにとても軽いので、ふとんの上げ下ろしがすごく楽なんです。

今まで使っていたふとんが粗悪品だったことを思い知らされた一品でした。

デザインはシンプルな無地で、そして価格も安いです。

これで、使用していてヘタらなかったらいいなと思います。

無印良品のカバーをセット

東京西川ふとんと無印の布団カバー

この前買った無印良品のふとんカバーを装着しました。

右側が男の子、左側が女の子で使います。

布団ベージュ

最近は暑いので、毛布ではなくタオルケットで。

布団ブルー

サイズはメーカーが違うのでピッタリというわけにもいきませんでしたが、それほど気になるほどでもありませんでした。

まとめ

Amazonバイヤーが選ぶ暮らしの定番品はなかなかよかった。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

家具

Posted by hana