4人家族で2DKに住み続けて、引越しを考えた時期

狭い家に住んでいると、定期的に引越しを考えることがあります。

うちは4人家族で上が高校生、下が小学生、と夫婦で2DK(43平米)に住んでいるので正直言って狭いです。

引越しを考えるのはやっぱり進学時期

うちは上の子が高校生なのですが、

  • 上の子が小学校にあがるとき
  • 下の子が小学校にあがるとき
  • 中学校にあがるとき
  • 高校にあがると

この2つの時期は引越しを考えた時期です。

小学校にあがるとき

まず、小学校にあがる時にはなんといっても『学習机問題』があります。

学習机は結構場所を取るので、どうしたものかと色々な掲示板などを見ました。

すると、同じように狭い家にお住まいの方が、

小学校にあがるのですが学習机って必要ですか?

という質問を投げかけているのです。

そこで見た回答の中にズキュンとくるものがありまして

子供が小学校低学年のうちはリビングやダイニングテーブルで勉強することが多いからまだいらないのでは?

とか

小学校にあがるときに買ったけどほとんどリビングで勉強しています。

なんて回答がありました。

そっか、学習机を買っても机で勉強しないんだったらまだいらないね。

学習机がいらないんだったら子供部屋も必要ないだろうからまだ引っ越さなくても大丈夫ね。

と、小学校進学時の学習机は買わない方向になりました。

特にうちの子は学習机が欲しいともいわず、また勉強を見てあげるときはダイニングテーブルで隣同士に座ったほうが教えやすいし、テーブルも広いので結構都合がよかったというのもあります。

下の子が小学校にあがるとき

下の子が小学校にあがるときもやはりでてくる『学習机どこに置く?』問題。

とにかく子どもがいると学習机の置く場所を確保しないといけないのです。

学習机を置くために、ソファもラグも断念して、リビングのように使っている洋室にデスクを2つ並べました。

学習机を置くためには、他の家具を断念しないとスペースが入りません。

中学校にあがるとき

上の子が中学になると、やはり第二次反抗期の時期ですね。

自分の部屋を欲しがります。

親と口を利かなくなります。

一人の時間を大切にするようになります。

2DKある1部屋の和室を上の子の部屋として割り当てていても、それでも、友達のおうちのように、扉で空間が完全に仕切れる自分だけの空間が欲しいとダダをこねるようになりました。

でもね、実際は中学生って忙しいんです。

ほとんど家にいません。

部活や塾で、帰宅するのも22・23時ごろですから。

なんてことを考えると、「引越し本当にこの時期に必要なのかしら?」と通り過ぎてしまいました。

高校にあがると

上の子がもう高校生にあがると、もうすぐ独り立ちの時期です。

遠方の大学にいけば家を出るし、大学にいかずに就職すればやっぱり家を出るし。

そう考えると「あと3年間のためだけに引越しするのもねぇ~」。

と、引越しのタイミングを逃がすとうちのようにいつまでも2DKで過ごすことになります。

振り返ってみると悪いことばかりでもなかった

確かに4人家族で2DKなんて、狭小も狭小なのですが、でも、振り返ってみるとそれほど悪いことばかりでもありません。

家族がどこにいても何をしているかわかりますから、子どもが悪さをしていればすぐに注意することができます。

掃除もすぐに簡単に終わりますし。

汚部屋住人の主人でさえ、うちは狭いからとガラクタを増やすのをセーブしてくれます。

雑感

確かに狭い我が家なのですが、慣れてしまえば意外と快適。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪