秋になると欲しくなるラグ、買おうかどうしようか迷い中

夏場はフローリングも冷たくて気持ちがいいですが、秋口になると欲しくなるのは温かいラグです。

テレビ前にラグが欲しい

テレビ前

うちの洋室6畳。

基本的にミニマリストなので、テレビ台の周りには何も飾らず、何も置かず(置けず)の状態です。

テレビ台の前には、ローテーブルもなく、ソファもない、あいかわらず味気ない部屋です。

でもね、ミニマリストのわたしでも、冬になると欲しくなるものがあります。

それが

・・・ラグ。

冬が近づくとフローリングの冷えにやられます。

特に冬、一人で家にいるときはとても寒いんです。

家族がいると不思議と温かいんですけど、人口密度が低いと寒い。

ミニマリストの方は寒さ対策はどうしているのでしょうか?

珍しく主人がラグ購入に反対する

普段はモノを捨てられない、捨てられない病の主人なのですが、なぜかラグの購入には反対するんです。

本当はこたつも欲しいのですが、それも却下。

暑がりの主人には、ラグもこたつも必要ないようで、わたしがそれらを欲しいといっても許可してもらえず。

主人「どうせ買ったって捨てたくなるんでしょ?」

なんてことをいうのです。

確かに、ファブリックはすぐに汚れてしまうので、汚れたら捨てたくなってしまうというのはあながち間違えではないのですが。

うん、ラグの購入どうしよう。

とりあえずサイズを測ってみよう!

たぶん買わないんだろうけど、いちおうサイズを測ってみます。

テレビ台から反対側にある主人のデスクの椅子まで、2m。

メジャー

テレビ台の横幅110cm

置けるラグの大きさはMAXで140cm×200cm。

ラグのサイズ展開をみてみよう

既成品で、よくあるサイズを確認してみたところ

四角

100cm×140cm
130cm×190cm
140cm×200cm
200cm×200cm
200cm×250cm

100cm×100cm
140cm×140cm
200cm×200cm

うちの洋室に置くんだったら、

四角 130cm×190cmもしくは140cm×200cm
丸形 140cm×140cm

が候補だな。

ネックは収納場所

ただ、ラグを買うとしても、うちの場合は収納場所がもうなくて、、、。

押入れもクローゼットもすでに一杯。

夏場にラグを収納しておく場所すらないんです。

365日ラグをだしっぱなしにしておくのも、それはそれで微妙だし、ラグの収納場所を確保するために何かを捨てるといっても、それだけのスペースを確保するのもまた難しいし。

悩ましいところです。

こういうときに思い出すフレーズ

モノを買おうとしたときによく思い出すフレーズは、あの有名なこんまりさんんお

「あってもいいはなくてもいいんだよ。」

頭の中でこのフレーズがぐるぐる回るんです。

ラグはあってもいいけど、なくてもいいものなのか、

必要なものなのか。

今までなしで過ごしてきたので、なければないで過ごせそうな気もするのですが、あってもいいような気もするし。

あ~、どうしよう…。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

3.洋室

Posted by hana