寒さに耐え切れずダイニングにラグを敷く

築30年を超える賃貸に住んでいます。今は高気密・高断熱の住宅が主流ですが、我が家はそうはいきません。

一番寒いのはキッチンで、どうしても隙間風が入ってきてしまうんです。

今までは掃除がしやすいという理由と、子どもが食べこぼすという理由から、ダイニングにラグは敷いていなかったのですが、床からの底冷えに耐え切れずにとうとうラグを買いました。

ダイニングにラグを敷いてみた

今回購入したのはAir Rhizome Interior(楽天市場)のダイニングカーペットです。

Air Rhizome Interiorは、北欧家具や北欧インテリアを取り扱う通販サイトで、価格も比較的お手ごろなのでよくネットサイトを覗いてチェックしたりしています。

今回購入したダイニングラグは画像を見て一目惚れしたもの。

インスピレーションで買ってしまったので、今のダイニングテーブルに合うかどうか少し不安でしたが、敷いてみると違和感なくおさまりました。

国内産のダイニングラグ”Nile(ナイル)”という商品です。

ダイニングラグ”Nile(ナイル)”の特徴

撥水・防汚・防ダニ・抗菌・大きめサイズなどの快適機能で、暮らしをしっかりサポートします。

デザインが印象的で、清潔感のあるアイボリーと汚れが目立ちにくいモダンなブラウンの2色展開。

汚れることが多い場所だからこそ、便利で快適なポイントが多いのは、とても嬉しいですね♪

洗濯はできないのですが、撥水・防汚・防ダニ・抗菌となっています。

ダイニングテーブルの下に敷くので汚れがつきにくいものということで選びました。

毛足が短いので、掃除機もラグの割にはかけやすいです。

宅配便で届いた時には丸まっていたのですが、丸くあとがつくこともなくすんなり敷けました。

ダイニングにラグを敷いた感想

たった1枚ラグを敷いただけなのですが、足元からくる冷気がかなり軽減されました。

部屋の温度が下がるのは、窓からと床からが大半だと言われていますが本当にその通りだと実感。

子どもがもっと小さいときは、ダイニングにラグを敷くなんてことをすると食べこぼしたときに本当に大変なことになってしまうということで今まで敷いていなかったのですが、子どもが少し大きくなってきて食べこぼすことも少なくなってきたので敷いてみました。

感想をまとめると

  • ダイニングテーブルと色を合わせたので統一感がある
  • 撥水加工なので、万が一飲み物をこぼしても大丈夫
  • 椅子の音も静かで、フローリングが傷つかない
  • 抗菌効果で清潔
  • ホットカーペットにも対応

今まで掃除がしにくいからという理由でラグを敷いていませんでしたが、快適性も考えると少し使ってみようと思います。

リンク:ラグ マット ラグマット カーペット ダイニングラグ はっ水 日本製 ダイニング用 食卓用 リビング ラグ 撥水 抗菌 おしゃれ 180×220 絨毯 じゅうたん 北欧 シンプル モダン 床暖房対応 ダイニングカーペット 180 220 Nile〔ナイル〕180×220cmタイプ

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪