楽天証券の一般信用はいつから可能なのかを調べてみた

株主優待目的でクロス取引をする人は、楽天証券を利用している方も多いのではないでしょうか。わたしもそのうちの一人です。

けれども、まだ初心者なので、楽天証券の一般信用の売り建てがいつから可能なのか、いつも迷ってしまいます。

ということで、

自分用のメモとして、楽天証券の一般信用がいつから可能なのかを調べてみることにしました。

楽天証券の一般信用短期は14日

楽天証券の一般信用(短期)は14日となっています。

この14日という日数、営業日で数えるの?それとも日数で数えるの?

と迷われている方も多いのではないでしょうか。

楽天証券の一般信用(短期)の14日について、F&Qを見てみると

一般信用「短期売建」で売建できる銘柄は、いつ更新され、いつから売建できますか? 【ID:10000061】

一般信用「短期売建」でその月に売建できる銘柄は、月末の最終売買日(T)の前営業日(T-1)から14日遡った日を約定日(T-14)※として、新規売建することができます。

銘柄の更新・発注は、上記約定日(T-14)※の前営業日の19:00頃から閲覧・発注可能です。

例:28日が月末最終売買日の場合:約定日(14日)
29日が月末最終売買日の場合:約定日(15日)
30日が月末最終売買日の場合:約定日(16日)
31日が月末最終売買日の場合:約定日(17日)

※約定日が休場日の場合は、翌営業日となります。

一般信用「短期」年間スケジュール(予定)はこちら

一般信用「短期売建」で売建できる銘柄は、いつ更新され、いつから売建できますか?|よくある質問|楽天証券

となっています。

要するに、短期売建ができるのは、営業日で数えるのではなく、純粋に日数で遡ればOK!ということでしょうか?

でも、いちいち日数を数えて遡るのは面倒だし、間違えそうなので、わたしは、一般信用「短期」年間スケジュール(予定)で確認することにしています。

 → 一般信用「短期」年間スケジュール(予定)はこちら

この年間スケジュール、たまに変更される場合があって

注意書きには「予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。」と記載されています。

その月になってから短期年間スケジュールをチェックすれば問題ないかな?

じゃあ、実際にいつ注文すればいいかというと、

売建注文可能となるのは売建可能日前営業日の19時からなので、スケジュール表の売建可能日の前日19時に入れるのが一番早い注文になります。

競争率が高い銘柄は19時にスタンバっていないと取れないことも多いので、間違えないようにしないといけないですね。

まとめ

  • 楽天証券の一般信用(短期)は14日
  • 月末の最終売買日(T)の前営業日(T-1)から14日遡った日を約定日(T-14)として、新規売建することができる
  • 一般信用「短期」年間スケジュール(予定)で確認するとよい♪

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪