ニトリでできるテーブルコーディネート ランチョンマットとテーブルランナーを購入

皆さんは、ダイニングテーブルにランチョンマットは利用していますか?

わが家の場合は、ダークブラウンのダイニングテーブルを利用しているので食器でダイニングテーブルが傷つくのが気になって、ランチョンマットを利用しています。

チルウィッチのランチョンマットの使用感

チルウィッチのランチョンマット

今までは、チルウィッチというブランドのランチョンマットを利用していました。

チルウィッチは、海外の有名なランチョンマットのブランドで、塩化ビニルとポリエステルで作られているのが特徴です。

布製のように毎日洗濯する必要がなく、汚れても布巾でさっとひと拭きすれば汚れが取れてしまうのが特徴。

ズボらなわたしのような人におすすめです。

ただ、使っていくうちに、子供たちの食べこぼしたトマトソースの跡などの汚れが目立ってきました。

チルウィッチのランチョンマットは中性洗剤で丸洗いすることができるので、試してみたのですが、どうしてもケチャップやパスタソースのトマトの色が消えないんです。

薄めの色を選んでしまったのがよくなかったのかと反省して、ランチョンマットを買い替えることにしました。

ニトリのランチョンマットとテーブルランナーを購入

チルウィッチのランチョンマットはお値段がそこそこするので、今度はニトリのランチョンマットにしてみました。

ニトリのランチョンマットとテーブルランナー

ニトリのランチョンマットは、チルウィッチのランチョンマットに比べると少しサイズが小さいですが、素材はたいして変わらないように思います。

汚れても気軽に買い替えができる程度のお値段設定が、わが家にはうれしいところ。

ランチョンマットだけを購入する予定だったのですが、安かったので以前から欲しかったテーブルランナーも購入しちゃいました。

どうして、テーブルランナーが欲しかったかというと、

ニトリのテーブルランナー

テーブルランナーがあると、ダイニングテーブルの中央に大皿の食器を置く配置ができるからです。

今までは、テーブルランナーがなかったので、ランチョンマットの4隅にお皿が乗るように気を付けながら配置したりして、少し気を使っていました。

テーブルランナーがあると、大皿も真ん中にズドンと乗せられますし、わが家ではダイニングテーブルにティッシュケースも置くのでちょうどいい位置にテーブルランナーが来るのが気に入っています。

ニトリのランチョンマットは、チルウィッチのランチョンマットよりも端の加工が少し甘い気がしますし、テーブルランナーは端が少しガタガタになっているような気がすることが気になりますが、お値段がお値段なので私の中では許容範囲としておきます。

↓ブログランキングに参加しています。記事が何かの参考になりましたらポチっと下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪

美容

Posted by hana